FC2ブログ

坂内食堂 ~福島県喜多方市~

早起き、いやいや(^^;) ほとんど寝ないままに撮影行脚に出ていましたもので、流石にお腹が空きました。 時刻も7時半を回ったところでしたので、取りあえず裏磐梯・檜原湖エリアから、喜多方に降りて、朝ラ~でも頂く事にしましょう♪

そう言えば、未だに新進気鋭の人気店「はせ川食堂」が未食のままでした。 朝ラ~はやっていないかも知れないと思いつつも、記憶の糸を辿って、お店を探し当てました。

車、イナイ…(^▽^;)

あぁ~~~、やっぱり朝ラ~はやっていないのね… なかなか食べる機会が無いなぁ~ と、思いつつお店の前で何となく立ち尽くしていたら、大女将と覚しき女性が家宅から現れて、

「折角来て下さったのに、ごめんなさいねぇ。 10時半からなんですよ。」

って詫びて下さります。 いやいや、こちらこそ、勝手にやって来ただけですから…(^^;) そんな風に詫びられてしまうと、かえって恐縮だったりします。 後に「はせ川食堂」さんの営業時間を確認したところ、昼の部は11:00~15:00だったんですね。 大女将は10:30と言っていましたから、客入りの多い日には、便宜的に少々早めに開店するのかも知れません。

さて、とにかくこの空腹を満たしてくれるお店を探さねば… 時刻は8:30、そろそろ「あべ食堂」さんも開店したハズです。 また、ラーメン+カツ丼で行っちゃおうかなぁ~♪ と、「坂内食堂」さんの横を通りすがりにチラ見してみたら、既に長蛇の列よぉ~~ん(笑)

はいはい、お約束通りですね(笑) 大多数の方々は県外からのお客様でしょうね。 でも私達は「あべ食」よぉ~♪ と、車を進めて行ったら…

既に40人以上の行列がぁ~~!Σ(・ω・;ll)

もしかして、ジモティーの皆様は、コチラへ集合しとったとですか?(・´д`・;)ゞ

瞬間で諦めて、「まこと食堂」さんの前を通ったら、こちらも60人くらいは並んでいるなぁ~

うむむ…(^^;) これでは「朝ラ~ジプシー」になりそうな… どこかで手を打たねばなりますまい。 回転率が良さそうなのは~

坂内食堂の大行列

はい、結局のところ、こういう事になりました(苦笑) こちらもざっと60人くらいの行列っスね。 多分6釜くらいで辿り着けるでしょう。 何て悠長に構えていたら、結局席に着くまで一時間以上掛かったお…orz

「大盛り肉そば (1,000円)」

坂内食堂 大盛り肉そば

お約束通りの、麺を覆い尽くすバラチャーシューの海に身を委ねたい(^Д^) てか、肉を喰うためにやって来ました!(笑)

坂内食堂 大盛り肉そば

多分チャーシューは12枚くらいかしら? 空腹のチカラとは恐ろしいモノで、ザクザクと食べ進んで参ります。

いつも思うんですが、ここで肉そばを食べると言うのは、ある意味「確かめに来る」って要素が大でして(笑) 年に一度も足を運ばないのだけど、二年もすると確かめたくなるって感じ?

坂内食堂 大盛り肉そば

店内にはチャーシューの煮汁の香ばしい香りが漂っていますが、ラーメン自体には醤油っぽさが無いんですよね(^▽^;) どちらかと言えば「塩」っぽい気がします。 今回気付いたのですが、坂内さんの麺茹では、あれだけのお客様が殺到するにも関わらず、茹で釜は一つしか無いんですよね。 一釜で茹で上げる量は、12人前くらいがリミットみたいです。

多分、釜を増やすのはそんなに難儀なことでは無いと思いますが、お客様の回転率と、ラーメンの釜出しのタイミングがシンクロするのは、この一釜で間に合っているようです。

で、「坂内食堂」の不思議な経済学を一題。


中華そば/(並盛り)=600円 →→→ (差額250円) →→→(大盛り)=850円
肉そば/(並盛り)=900円 →→→ (差額100円) →→→(大盛り)=1,000円
ねぎラーメン/(並盛り)=800円 →→→ (差額150円) →→→(大盛り)=950円
ねぎチャーシュー/(並盛り)1,000円 →→→ (差額50円) →→→(大盛り)=1,050円
冷やし肉そば/(並盛り)950円 →→→ (差額50円) →→→(大盛り)=1,000円



よぉ~~く、読んでネ(^^) 不思議な差額設定なのですが、これこそが「価格戦略(?)」なのでしょうか?(笑)




坂内食堂
福島県喜多方市字細田7230
電話;0241-22-0351
定休日;木曜日 (木曜(祝日の場合営業))
営業時間;7:00~19:00(LO 18:30)


大きな地図で見る