FC2ブログ

めん処 成(せい) ~福島県郡山市朝日~

今日はアヒルごはんは~♪ 久々の新規開拓ぅ~♪ てか、Blog仲間の皆様が、何度か取り上げておられたお店です(^^) ずっと気になっていたのですが、ようやく初訪問ですぅ~(^o^)

「めん処 成(せい)」

郡山市の「内環状線」沿いの、「回転寿司とっぴ~ 郡山朝日店」さんの裏隣にあります。 以前はスナックだったような気がします。

めん処 成

時刻は14時を過ぎていましたので、もう中休みに入っちゃったかなぁ~?と思いつつも、立ち回ってみましたら営業しておられました。 どうやら「中休み」は無しで通し営業されているようです。

スナックチックな店内には、カウンター席とテーブル席、そして個室小上がりが用意されています。 そんなに広いお店ではありませんが、20席くらいはありそうです。

初めての訪問でしたので、先ずは看板メニューを所望してみましょう。

「支那そば 大盛 (650円+50円)」

めん処 成 支那そば

「青森シャモロック」の鶏ガラで引いた出汁がウリですって。 ブランド地鶏ぢゃん♪(←ブランドに弱いww) 漆黒系のスープですが、香りはまさに鶏出汁の香しさ♪

そんでもって、スープが激ウマ!(^▽^) すんげぇ~押し味です♪ しかも品の良さも兼ね備えています。 カエシは良く熟成してあるようで、生醤油のような酸味は感じられず、ほのかに甘さを纏っています。 そして味の方も、敢えて若干の角を立てているように思えます。

無芸にはちょっとしょっぱい感じがしましたけど、鶏出汁の力強さとのバランスは良好です。 このちょいと強めのカエシだからこそ、スープ全体に極味が感じられるのでしょうね。 上質な鶏出汁の支那そばとしては、近隣の「正月屋」さんがバランスで食べさせるタイプだとすると、「めん処 成」さんは、ダイナミックな勢いのあるタイプと言えるかも知れません(^^)

めん処 成 支那そば

トッピングの方も、ちょいと気合いが入ってるよぉ~(^o^) メンマは拍子切りにした大振りなヤツが鎮座していて、軽くコリッとした食感と、繊維方向にはハラリと捌ける丁寧な仕事。 チャーシューは脂ギッシュなバラロールでは無く、上質のロースっぽいです。 ちょいと厚めにカットされていて、しっかり味は入っていました。 んでもって、ナゼかナルトは2枚(笑) フツーは彩りって感じで、薄切りが1枚でしょ? ハハハ、何でかな?(^^;)

めん処 成 支那そば

麺は低下水タイプの中細麺で軽くウェーヴが掛かっています。 「固め」指定も出来るようですが、無芸的にはデフォで丁度良かったです(^^) ちょっとプツッとした食感があって、極味のあるスープには良く合います。

麺量は大盛りでも、そんなに多い感じはありませんでしたので、無芸のような大食らいでなくても難無く召し上がれると思いますヨ(^^) セットメニューもあるようですので、次回はソチラも頂いてみたいですし、黒酢仕立ての冷やし中華にも、興味アリアリです♪




めん処 成 (せい)
福島県郡山市朝日1-7-12
電話;024-935-3306
営業時間;11:00~19:00 (LO;18:30) 【木・土・日・祝】11:00~15:00
      ※スープが無くなり次第終了
定休日;月曜日 (祝日の場合翌日)


大きな地図で見る




昨日は皆既日食の話題と、山口県の集中豪雨被害のニュース、そして衆議院の解散にまつわるニュースで、テレビ報道は大賑わいでした。 多くの犠牲者と被災者の出た山口県の皆様には、お見舞い申し上げます。

さて、当地でも部分日食となりましたけど、生憎の天候で、キレイに太陽の食を観察することは出来ませんでした。 それでも最大食の頃には、そこここで太陽を見上げる人の姿が見受けられました。

無芸は丁度、午前中のルーティーン配送の時間にあたり、写真撮影を試みる事も出来ませんでした。 それでも周囲が薄暗くなるのは実感出来ましたヨ。 丁度夕刻くらいの明るさでしょうかね。 気温も体感で5℃くらいスッと下がった気がします。 涼しくて快適~♪

さて、昨日は更新をおサボりしちゃいましたけど、この先お盆明けくらいまでは、たまに更新に「穴」を空けるかも知れません(^^;) どうか見切らないでお付き合い下さいませ。