FC2ブログ

高林寺の紫陽花 ~福島県二本松市太田字西田~

三週間ぶりに、デジイチを引っ提げて写真を撮りに行ってきました。 三週間も写真撮りに出かけないと、結構フラストレーションが溜まるんですワ(^^;) 立ち回り先は、旧東和町(現・二本松市)の有名な「あじさい寺」として知られる『曹洞宗護法山高林寺』

子供たちは付いて来たがりませんので、気ままに単騎で行きましたヨ。 まっ、興味を持てって言う方が無理な相談ですからネ。 飽きてブツブツ文句を言われるのも辛いですし、気ままにじっくり写真撮りをさせてもらいました。

高林寺の紫陽花

約6,000株と言われる高林寺の紫陽花は、ようやく見頃を迎えたばかり。 それでも方々から訪問者が集まり、メインの駐車場は精々8台くらいしかデポ出来ませんので、すでに満車でした。 長い坂の途中にある「高林寺」ですが、坂を100mほど下れば、更に10台ほどの駐車場が用意されています。

少々お年を召した方々の姿もお見受けしましたので、「まだ私は体力的には青年だ!」と自覚ある方は、場所を譲って下の駐車場をお借りしましょう(笑)

高林寺の紫陽花

高林寺を訪問するのは二年ぶりでしたが、以前も青い紫陽花ばかりが咲いていました。 もちろん、多種多様な品種が揃っていますけど、青一色ってのも悪くないですね(^^)

高林寺の紫陽花

紫陽花畑はよく手入れが行き届いており、整備の整った小径を上る事も何一つ難儀はありません。 所々で樹精の強い紫陽花の枝が道を遮る事もありますけど、ご愛敬といったところで。

高林寺の紫陽花

小さなお子にとっては、とっとしたトトロの小径みたいで、かえって楽しいみたいですヨ(^^) 私が訪問した時間帯は、ちょうど太陽が雲に遮られて、コントラストがキツくならなかった。 これ幸いの撮り方もアリでして、派手さはないけれど落ち着いた色合いが愉しめました。

高林寺の紫陽花

さすがに午後5時くらいになると、訪問客の姿もまばらで、誰にもご迷惑を掛けずに撮影に没頭出来ます。 以前訪問した時は、上の方まで上らなかったので気づきませんでしたが、お地蔵様があるんですね。

高林寺の紫陽花

あぁ、そういえば、ちょっとした新兵器を導入しましてね。 いや、たいした代物では無いのですが…

LED式水準器

「LED式水準器」ってやつです。 実は無芸のショボい三脚には、水準器が付いていないもので、三脚にカメラを据えた時に、カメラが水平になっているか計測できなかったんです(^^;)

いつも勘に頼ってマウントしていたのですが、お手頃な品を求めれば3,000円もしない代物。 いつも買いそうで買わない、微妙なツールと化していました。 一般的には色付きアルコールの中に封じられた水泡の傾きで水準を確かめるのが水準器なのですが、昨年の事、それまでに無かった電子式水準器ってのが開発されました。

感度を上げれば0.1度の単位まで関知できるそうですが、センターで点灯している緑のLEDが傾き0を表し、左右に振れていると、黄色・赤色と両翼のLEDが点灯します。 まっ、お値段も4割増しなんですけど、折角なので仲間内で誰も導入していなかったコレを落手しました。(^^)

調子はイイっスよ♪ 夜明け前や夜の撮影の時には、自発光式の強みが期待できますしね。 ちょっとした戦力になりそうです。

高林寺の紫陽花

そうそう、来週7月5日は、恒例イベント「東和町ロードレース」が開催されます。 今年で40回目かな? 朝8時から14時まで交通規制があると思います。 来週お出かけになる方は、ちょっと注意なさって下さいね。

県外からもランナーが集まってきますが、地元の皆様方も大挙走られます。 この日も「試走」しておられる方を何人か見かけました。 小学生ランナーから成人ランナーまで、年齢幅も多様です。

開催を来週に控えて、町民の皆様方が、道路脇のガードレールや雑草の清掃をしておられました。 午後5時くらいまで作業はしておられましたから、多分朝方から続けておられたハズですので、丸一日費やしていたのでしょうね(^◇^;)

高林寺

ご苦労様でした。 今年も良き大会になりますように(^^)