FC2ブログ

麺屋 助六 ~郡山市駅前~

次々と新作が加わる「麺屋 助六」さん。 未だ全メニュー制覇にはほど遠いところです。 今回は冷たい麺を所望したいと思いまして、

「つけ麺 大盛 (750円+0円)」

麺屋助六 つけ麺

少し小振りの丼で供されますが、麺丼は結構高さがありますよぉ~

麺屋助六 つけ麺

ちゃんとお仕事で、キリリと引き締められたウェーブの掛かった中細麺。 トッピングの刻み海苔が、お江戸中華そばの流れを色濃く受け継ぐ、「トクちゃんらーめん」の系譜を彷彿とさせます。

それにしても、何だか盛りが凄くネ??(^^;)

真横から見てみると…

麺屋助六 つけ麺

丼の直径こそは小さめだけど、深さは満点なのに、麺が丼の縁より高いヨ…(^▽^;) 麺の太さこそ違うけれど、「郡山大勝軒」の「つけ麺 大盛」に優に匹敵する麺量に思われます。

麺屋助六 つけ麺

漬けダレは、自慢の乳化した豚骨スープをベースとした醤油味。 割とシャープな塩味があります。 所謂、酸っぱ辛い系ではなく、ラーメンスープの濃度を上げたタイプです。

辛味は加えられていませんので、卓上の「刻み辛子高菜」や「ラー油」を加えて、スープのディテールを上げてみました。 お好み次第ですけど、私はこの方が食べ飽きしないかなと。

漬けダレに沈んでしまった具は、薄切りの崩しチャーシュー、メンマ、小口葱。 具の量は普通かな? 「郡山大勝軒」の方が異常に多いかも知れません(^^;) ストイックに、麺を愉しみたい向きには、かえって好都合かと思います。

麺屋助六 つけ麺

ウェーブの掛かった中細麺は、手繰った麺の間にもスープがタップリと纏わり付いて、ザクザク食べ進めます。 それにしても、食べても食べても、麺が丼の底から湧いて出てくるような…(^^;)

そんな訳で、恐る恐る「神田うの」さんにチョイ似の店長さん(?)にお尋ねしてみました。

「つけ麺の大盛りって、いったい何グラムあるんすかね?」

「普通盛りで2玉、大盛りで3玉でぇ~す♪ 1玉が150gですよぉ~(^^)」


って、おい!(^◇^;)

それじゃあ、生麺で450gもあったんだぁ~!Σ( ̄□ ̄;;) 道理でボリュームが… 当地では、一部の「特盛り」を別にしたら、最強の大盛りレベルではありませんか(^◇^;) フツーに食べきってしまった自分が恐い…orz

その上、漬けダレをスープ割りにして飲んでしまったし…

麺屋助六 つけ麺
(絵面が汚くてゴメンネ…)

割りスープは、コールすれば別丼でご提供下さいます。 好みの濃度にして、助六スープも愉しみましょう(*^_^*)←(全然懲りていない…ww)




<閉店済み> 2011年3月31日をもって閉店しました。
麺屋 助六
福島県郡山市駅前1-14-3 佐藤書店ビル1F
電話;024-934-0390
営業時間;11:00〜20:00
休業日;日曜日
駐車場;無し お店の向かい側にコインパーキング