FC2ブログ

自由が丘あたり

西新宿を後にして、渋谷から東横線で立ち降りたのは、最も無芸が似つかわしくない街「自由が丘」(笑) この街でミーティングを開催しているもので、いつも気後れしながら、なるべくオサレな街角を避けて通ります。 かなり卑屈だなぁ~(^^;)

自由が丘界隈

この街には「色彩」が感じられます。 西新宿のモノクロームな印象とは正反対ですね。 それはいったいどこから違いを感じるのでしょうか?

希望と安らぎに満ちているからなのでしょうか… それとも、雑多で淫猥な印象からほど遠いからなのでしょうか? 人々の足の進め方も、どこかしらゆったりとしています。

自由が丘界隈

ベビーカーを押した若いお母さん達の姿もあったり、緑地帯のベンチで思い思いの時を過ごしている人々が、一種の“空気感”を醸し出しているような気がします。

自由が丘界隈

それに加えて、緑の多さも印象的ですね。(^^) 私の住む街のように、“緑と言ったら森”みたいな圧倒感は望むべくもありませんが、お店の店先のプランターだったり、ちょっとした街路樹だったり、どこかしら自然の鮮やかな色合いが見受けられます。

奥沢界隈

その印象は、住宅地の中に足を踏み入れると、更に強まります。 超一等地と言われる場所ですが、意外と年季の入った住居も多いもの。 その住居のほとんどには、何らかの植物が植えられているんですよね。(^^)

差し込む日差しは、我が町とは違って、既に夏らしさを感じさせる力強さ。 暑いのが苦手な無芸は、夏場の都会は苦手です(笑)




ミーティングの会場では、とっても真面目にお勉強してます(^^;) 同業の仲間達と共に学び合うのは、とても刺激的なんです。

テイスティング

白ワインだけで20数アイテムはあったかな? その道のプロの仲間達が持ち寄ったワインですので、レベルの高さは折り紙付きです。 推薦アイテムの味わいの方向性には、メンバーの好みってのがちゃんと反映されていて、「これは○○さんの推薦品」って聞いただけで納得しちゃったりします(笑)

お店のカラーは店主のカラーと言われるのはもっともな事でして、やはり店主が納得した「好きなモノ」を集めるんですよね(笑)