FC2ブログ

書籍などを

無芸の友人が、書籍を発行致しましたので、ちょっとPRをさせて下さい(^^) 著者は菅野覚さん。 無芸の高校時代の後輩なのですが、頼りになる友人としてお付き合いを頂いております。

かなりの努力家であると同時に、明晰な頭脳の持ち主でして、周囲からの人望の厚い男です。 様々なビジネス支援を得意としており、官庁関係にも信頼を寄せられています。 中小企業診断士の資格を有しており、当県支部の中では若手のホープとして将来を嘱望されている菅野さんですが、このほど「起業支援」のハンドブックを出版致しました。

特に県内各地での「町おこし事業」の起業支援で辣腕を奮っておりましたが、勿論、民間の起業プランなども得意としております。

起業を成功させる5つの法則

この書籍は、全国の商工会議所、商工会にて無料配布しています。 新規事業の立ち上げなど、イメージを育んでおられる方々には、特にお薦めしたいものです。 どうぞこの表紙が目に入りましたら、取りあえず手にとってご覧になってみて下さい。

菅野覚さんの会社は「エル・アール・エー」(URL)で、彼が代表となっております。 また、この著作に関する記事はコチラからご覧頂けます。




さて、書籍をもう一題。 全然ユルユルの本です。 てか、コミック仕上げになっているのですが、今年2月に発売されて、ジリジリと版を重ねて、遂に20万部を突破したそうです。

「日本人の知らない日本語」
蛇蔵&海野凪子 (著) 出版社: メディアファクトリー

日本人の知らない日本語

日本語学校で講師を務める著者が出会った、まか不思議な体験談が、面白く、そしてちょっと掘り下げて書かれています(^^) 日本語学校に通う外国人学生達の素朴な疑問に、終始アタフタしながら、日本人さえも忘れてしまった、真の日本語について考え直す著者の姿が面白いです。

特に敬語の誤った使い方などは、読んでいる自分の方が赤面しそうなくらいダメですね(^^;) ファーストフードからファミレス、コンビニの果てまで、普段私達が便利に利用しているお店で出会う「変な敬語」。。。 違和感アリアリな事、数あまたですが、どうでしょう?

価格訴求で他店との生き残り合戦をしているお店の売り物に「正しい日本語で接客するお店」ってスローガンを掲げて頂いては。(^^;) こっちのほうが、気分良くお買い物を楽しめると思うんですけど(笑) 

なぜか天一…

西新宿界隈の路地を歩き回っていたら、いつの間にか時刻はお昼ちょっと前。 多分正午になったら、ランチを求めて沢山のサラリーマンさん達が押し寄せるだろうなぁ~と思いつつ、ここでアヒルごはんを食べておくことにしました。

事前にサーベイしていなかったもので、ほとんどお手上げネ(^^;) 長崎チャンポンのフランチャイズ店や、激盛で知られた「GO!GO!カレー」なんかも見つけたのですが、あまり満腹になりすぎると、午後からのミーティングで寝ちまいそうですので×。

するとこんなところにも「天一」があった…(^^;) もちっと芸のあるお店はないモノかと探し歩きましたけど、結局好きなんだよなぁ~「天一」。(笑)

天下一品 西新宿店

場所柄なのでしょうか、ランチタイムには、ラーメンと小丼のセットメニューも用意されておりました。 でもここは大好きな天一を思う存分と言うことで…

「こってり中華そば 大盛 (700円+100円)」

天下一品 こってりラーメン

鶏出汁と野菜の繊維で、ドロッとしたスープはお約束通り。 キタァ~~!(゜∀゜)

チェーン店ではありますが、お店によって微妙に違うと言われる「天一」ですが、まず滅多にありつけない無芸にとっては、その差を語るソースもありません(笑)

天下一品 こってりラーメン

「からし味噌」は当然投入。 これを入れると、全体のディテールが引き締まって、より美味しく頂けます♪ 卓上にはラーメン用のカエシも置いてありますから、好きなように味の微調整が出来るところも嬉しいですね。(^o^)

ストレートの中細低加水麺に、ポタージュのようなスープが絡みまくって、美味しいねぇ~(^o^) 一気呵成に食べきってしまいましたヨ。




天下一品 新宿西口店
東京都新宿区西新宿1-15-8 アトラス西新宿ビル1F
電話;03-3342-2427
営業時間;11:00〜27:00
定休日;なし




夏の気配が感じられるようになって来たので、飼い猫・ニャオの首輪も、ちょいとスリムなやつに交換しました。 いくぶん、顔立ちもスッキリした?

ニャオ