FC2ブログ

西新宿あたり

昨日は一年ぶりに東京へ行って来ました。 母が他界してそろそろ一年。 喪明け間近となり、ようやく一区切りを迎えようとしています。

同業の仲間内で主催しているミーティングへの出席が目的でしたが、ちょっと早めに東京入りして、西新宿の街中を歩いてみました。

西新宿

大都会・東京で生活の糧を得たり、また暮らしておられる皆様には失礼かも知れませんが、田舎の地方都市の土着民・無芸にとっては、都会の喧噪は刺激的であると共に、心の安まらざる場所。 数日滞在なんて事でもあれば、あっと言う間に里心が芽生えてしまいそうです(^^;)

新宿と言えば、男心を鷲掴みにする歓楽街や、オフィスビルが建ち並び、様々な思いや目的を持った人々が、個々に目指す方向へと行き交います。 普段は乗り換えなどで立ち寄る程度。 ましてや路地に一歩足を踏み込むと、表面では見えなかった様々な様子が見て取れます。 こんな風に、ブラブラと歩いているお上りさんは、そんなに多くはないかな?

西新宿

ビルの合間から垣間見えた東京都庁。 そう言えば、東京都庁って間近で見上げたことはありませんでした。 だって用事もないし…(^^;) 確かツインタワー状になっているんだよな… ちょっと近くまで歩を進めてみます。

あぁ~~(^^;) デカいねぇ~ 田舎者の感覚で言っちゃうと、ここまで巨大なビルである必要があるのか?って気がしますけど。 以前、石原東京都知事が

「東京は一国の経済に相当する。 東京都の知事を執ると言うことは、一国の首相に相当する。」

と仰られた言葉を思い出しました。 そう、確かに東京都のGDPは、お隣韓国のGDPを凌駕するほど、経済が集中していたんですよね(笑) うむむ… 確かに、これくらいの規模は必然なのでしょうね。

西新宿

とても気になったビルがこれ。 全く予備知識がなかったモノで、このビルを遠目から見ただけで、

「わっ?! 何だあのビルは?!Σ( ̄□ ̄;)」

と、興味津々。 勿論近づいて観ましたヨ。 これって「HAL東京」だったんですね(^▽^;) 知らなかった… 日本中のクリエイターの卵達が、ここで学び、感性を磨いて行くのですね。

私にとって、今回の西新宿訪問は、煌びやかな色彩では無く、モノトーンの記憶として映りました。 そこに希望が見えないとかって感覚ではなく、どこかしら捉え所のない、超巨大なエネルギー感と言いますか、ある意味カオスな集合体といった捉え方でしょうか。