FC2ブログ

菓子処 上田屋 ~福島県会津若松市河東町~

Blog仲間のほっぴーほるもんさん(URL)が、度々お薦めしておられた、会津若松市の「菓子処 上田屋」の名物「あげまんじゅう」を、ようやく手に入れました(^^)

菓子処 上田屋

JR広田駅のド真ん前とは伺っておりましたが、まさに仰る通りのド真ん前(笑) 専用駐車場は用意されていないようですが、駅の入り口脇に、3台分くらいのスペースが用意してありましたので、そちらをちょっと拝借させて頂きました。

「あげまんじゅう (94円)」

菓子処 上田屋 あげまんじゅう

当然、漆黒です(笑) お店では、その他にも他種類の和菓子、としてショートケーキなどの洋菓子も扱っておられます。 お店のオネイさんにお話を伺うと、皮のパリパリ感を巧く引き出しておく為には、冷蔵しておくのがヨロシとの事。

現実的には、店内の冷蔵ショーケースに納められているものもあれば、常温で前出しされているものもあったりして、案外アバウトです(笑) オネイさんの陽気さに免じて、その辺は突っ込み無しと言うことで(^o^)

菓子処 上田屋 あげまんじゅう

船引町の名店「あくつ屋」さんの「かりんとう饅頭」と、見た目はほぼ変わりません。 てか、共に漆黒なんですけど(笑) 皮のパリパリ感は「あくつ屋」さんの方がハッキリしています。 いつも揚げ立てをゲトしているからかも知れませんけど、さすがの「あくつ屋」さんの「かりんとう饅頭」と言えども、翌日には皮はしっとりとして来ます。 やはりこの手のお饅頭は、揚げ立てを頂くのが、個性が良く楽しめますね。

お好み次第だと思いますので、決して優劣では無く、「上田屋」さんの「あげまんじゅう」は、良い意味でホッとさせられるような、昔ながらのお味かと思います。




菓子処 上田屋
福島県会津若松市河東町広田字広田101-1
電話;0242-75-2026‎


大きな地図で見る




実を申せば、県民でありながら「広田駅」がドコにあるのか知りませんでした(^^;) ナント、会津若松駅の隣りだったんですね。 地図を頼りに辿り着いた次第ですが、まだ新築の香り漂う無人駅でした。

JR広田駅

駅舎内の待合室には、ちょっとした図書館が備わっていて、テーブル席と板張りの小上がり席が設けられています。 通学に電車を使う子供達への配慮でしょうか? 清掃も行き届いており、とても気持ち良く過ごせます。

JR広田駅

後に知ったことですが、2007年12月31日に、駅舎の一部が火災となり、2008年6月に新造建て替えされたらしいです。 駅の引き込み線には、真新しい除雪車がデポしてあり、ブルーの車体に会津のマスコット「あかべぇ」が貼り込まれています。 無芸は真性鉄ではありませんので、一瞥しただけでしたが、鉄分の多い方々には、ちょっと気になるかも(笑)