FC2ブログ

あべ食堂 ~福島県喜多方市~

今日は3時20分起床。 平日の無芸でしたら、まだ床にも就いていない時間なのですが、何とか雨がかわせそうな折角の日曜日ですもの♪ 先週は雨降りで、撮影行脚には出られませんでしたからね。 都合二週間分のフラストレーションを放出せねばなりません(笑) いつものお供、旧友C君を4時にお迎えに立ち回り、そのまま裏磐梯エリアへお出掛けです(^^)

まだ写真を現像していないので、成果の程は明日以降と言うこととして、10時過ぎには喜多方側に下山し、遅めの朝ご飯を頂きました。

あべ食堂

約7ヶ月ぶりの「あべ食堂」ですよぉ~(^o^) (前記事) 幸いにしてと言うべきか、どうやら午前10時くらいというのは、一瞬客足が遠のく時間帯なのでしょうか? 以前「まこと食堂」さんを訪問した際も、この時間帯は楽勝で席を取れました。 10時30分を過ぎる頃には、ぞくぞくと来訪者様方がお出でになり、いつもの賑わいを取り戻しておりました。

「中華そば (600円)」

あべ食堂 中華そば

今日は「大盛」ではないでアルよ(^^) 並盛りの登場は、超久々かも(笑) 前回同様に「脂っこく、麺硬め」のリクです。

いや、旨いの何のって♪ 前回よりも、確実においしいんですよ(^^) 「あべ食堂」さんほどのお店ともなると、ブレはほとんど無いのではと思いますが、それでもアタリと言って良いのではないでしょうか。

しっかりとしたカエシの角はありながら、しょっぱいと思わせない、崖っぷちの見極めです。 例によって、背脂を加えられたスープには、諄さなんてものは微塵も感じられません!

あべ食堂 中華そば

ウェーブの掛かった、平打ち太麺は、見事にスープを絡めてくれて、しっかり食感が楽しめます。 チャーシューもこれまた素晴らしい出来映え♪ 味がしっかりと行き渡っていて、香りも香ばしく、脂身の旨味に惚れ惚れしちゃいます。

さて、何で今日は「大盛」では無かったかと言えば…

あべ食堂 かつ丼

まぁ、こういう訳でして(笑) もしかすると、大盛りよりもタチが悪い(^^;) 是非とも食べておきたかった、アノお品です。

オ~プン・ザ・蓋ぁ~!

あべ食堂 かつ丼

「かつ丼 (950円)」

Blog仲間のるるぷぅさん(URL)が、「あべ食堂」をレポなさられた時に、メニューの写真を掲載して下さっていたんですね。 そしたら「かつ丼」を見つけちゃった訳で(笑) メッサ気になっていました♪

で、結論を先に言ってしまえば、多分、無芸が知る限り、喜多方のかつ丼では「あべ食堂」が最強!(V^-°)

問答無用に旨いっス!! オーダーすると、20分ほど掛かりますが…と念押しされますが、一品仕上げの証です。 揚げ立てのロース豚カツを、しっかり煮込み系調理したかつ丼は、肉質の良さは刮目すべきレベルにあり、豚カツ専門店を彷彿とさせるレベルです!

お約束の仕上げにウスターソースは、甘じょっぱい煮込みかつを程良く締め上げていて、複雑なスパイシーさと軽い酸味が調和しています。 肉質はとにかく柔らか! 脂身命の無芸の心の琴線を激しく掻きむしるような、プリッとした脂身に心奪われます。

濃ゆい味わいながらも、諄さは感じられず、ガツガツと胃袋に納めてしまえる、恐るべき魔力を秘めております(^o^) さすがに今回は、ラ~を一杯頂いた後でしたので、同行してくれたC君とシェア致しましたが、これなら楽勝で一人前が食べられそうでした。

あべ食堂 お持ち帰りラーメン

さて、お店の中では、お持ち帰り用の「おみやげラーメン」も販売されております。 5人前で1,000円は、ちょっとお手頃かと。 家に置き去りにしてしまった家族のために、一箱求めてみました。

で、とっても気になったのが、この店内POPの一節。

あべ食堂 □□おやじ

ガムテでマスキングされた「□□おやじ」ってところが、すんげぇ~気になる(爆)

時間差かつ丼を待っている内に、C君といろいろ言葉をハメて遊んでいました。 

「メタボ?」

「目玉?」


さて、皆様は□□に何が書かれていたと思われますか?(^^)

帰りしなに、お店の方にお尋ねしたら、何やらちょっと恥ずかしそうに小声で□□

答えは<追記>に(笑)




あべ食堂
福島県喜多方市字緑町4506
電話;0241-22-2004
営業時間;7:30~14:00 ※スープが無くなり次第閉店
定休日;毎週水曜日
駐車場;店舗右側と裏に20台分ほどあり


 
続きを読む