FC2ブログ

無芸作 ジャージャー麺

採れ採れのキュウリを度々頂きますもので、これを何とかより美味しく頂く方法を思案していたら、ジャージャー麺を思い出しました。(^^) まだ一度も自作した事はありませんでしたけど、何とか出来そうな気がしたので、今日のアヒルごはんは、自作宅食しました。

とは言うものの、具材は見当は付きますが、おおよその分量が不明でしたので、簡単便利なレシップWeb「クックパッド」で取り調べ。 沢山掲載されていたレシップの中から、無芸的にアリって思えた作例(URL)を参考にさせて頂きました(^^)

「無芸作 ジャージャー麺」

無芸作 ジャージャー麺

実は甜麺醤は買い置きした事がなかったので、コイツを探してアッチコッチ…(^^;) 業務用食材スーパーで何とか落手出来ました。 しかも600g入り! 何回作れるんだ?(^^;) ジリジリと我が家の冷蔵庫を浸食する無芸の調味料に、また一つ余計な体積を食うヤツが増えました(笑)

調理自体は至って簡単ですが、筍の水煮が多量の油で炒めると、小爆発して弾けると言うことを知りました(笑)

無芸作 ジャージャー麺

以前、「中国飯店 なるき」さんで、その作り方を傍観していたところ、ちょっとしたコツがある事を知りました。 茹で上げた麺は、冷水で良く洗ってヌメリを取り去り、氷水でキリッと締めたら、遠慮なくざるの上から手で押してキッチリと水気を切ること。 そしてごま油を振って、万遍なく混ぜ合わせておく事です。

こうしますと、麺が癒着しないばかりか、肉味噌ソースの濃度を下げずに、濃ゆい味わいが楽しめるんですね。(^^) キュウリのシャキシャキとした食感と新鮮な風味が楽しめて、なかなか美味しゅうございます。 第一作としては、なかなかの出来映えで、無芸大食妻も満足の一杯でした(^^)