FC2ブログ

麺屋 助六 ~郡山市駅前~

二週間ほどご無沙汰していたので、「麺屋 助六」さんでアヒルごはんを摂りました。 何せメニューのバリエーションが多くて、制覇するにはどんだけ足を運ばねばならないことか…(^^;)

で、一歩お店に踏み込んだら、ナント又もや新メニューが増えていた(^◇^;) 「冷やし中華」と「冷やし味噌らーめん」ですわ。 ど、ど、ど、どうすべ?!(@_@) ちょいと店内の冷房が効きすぎの感もあり、冷たい麺には心が動きません。 であであ、まずはデフォの味噌ラ~を頂いてみる事にしましょう♪

「熟成味噌らーめん 大盛 (680円+0円)」

麺屋助六 熟成味噌らーめん

看板メニューの「助六らーめん」と同じベーススープでしょう。 しっかりと乳化した、トロみのあるスープと、上品で円やかな味噌がキレイにフィットしています。

ホロリと崩れるバラ肉チャーシューはお約束。 しっかりと煮汁も染みこんでいて、相変わらずの美味しさです♪ モヤシと人参の細切りは、適度に茹で上げられていますけど、水っぽさを感じさせずに、歯応えも楽しめる落とし所に納まっています。 コーン入りの味噌ラ~は久しぶりでしたけど、やっぱり合うんですね(笑)

麺屋助六 熟成味噌らーめん

麺はこれまた「助六らーめん」と同じ仕様でしょうか? 個人的には、もう少し太めを所望したいところです。 ベーススープの豪快な旨味に対して、味噌が若干上品すぎる気もします。 しっかりスープを最後まで飲み干せるという意味では、完璧なる調和だと思いますが、もう少し味噌の個性の角が立っていてもいいかなぁ~と思ってしまうのは、あまりにもキレイにバランスが取れているせいかしら?(^^;)

もう一味を求めて、テーブル配置の調味料でアレンジ。 ニンニク少々、ラー油少々。 これだけで見違えるように箸が進むようになります。 そっか… 無芸が求めていたのは、さり気ないスパイシーさだったのかも知れません。

高次元のバランスを手にしたラ~を目前にすると、思わず「もっと上があるはず」と期待が高まってしまう証拠ですネ。 充分に美味しい味噌ラ~でした(^^)

で、15時までのランチタイムには、サービス丼が日替わりで用意されています。 たった50円というサービス精神旺盛な価格に負けて、つい券売機のボタンをポチしてしまった…(^^;)

「シューマイ丼」

麺屋助六 シューマイ丼

お味はフツーですけど、小島さんのサービス精神には脱帽です。 ホロホロチャーシューを、オン・ザ・ライスすると、至極幸せになれます♪




<閉店済み> 2011年3月31日をもって閉店しました。
麺屋 助六
福島県郡山市駅前1-14-3 佐藤書店ビル1F
電話;024-934-0390
営業時間;11:00~20:00
休業日;日曜日
駐車場;無し お店の向かい側にコインパーキング