FC2ブログ

天下一品ラーメン こむらさき店 ~宮城県仙台市青葉区~

仙台に行ったら、どうしても食べなければ帰れない関所。 「天下一品ラーメン」を、ほぼ強引に訪問。(笑) 突然、国分町の駐車場に車をデポされて、一番町ジプシーをさせられるハメになった家族には、申し訳ないと思いつつ…(^^;)

天下一品ラーメン こむらさき

このお店が出来た頃、無芸は仙台で学生生活を送っておりました。 普段好き好んで足を運んでいたラーメン屋さんは「味よし(吉倉店ではありません)」さんです。 スッキリと透き通った黄金色のスープと、今のレベルから考えても極細のストレート麺が特徴で、3分で麺を手繰り切らないとノビてしまうヤツでした。

全く対極のテイストが、この「天下一品ラーメン」ですね。 初めて食べた時は、あまりのドロドロスープに気合い負けした記憶がありますが、他に類を見ない味わいが印象的でした。 後年、無芸の体格変貌と共に(約20kg増量ww)、「天下一品ラーメン」は進んで食べたい大好物になりました。

この手のラーメンは、未だに当地ではお目に掛かる事は無く、仙台に遠征した時か、首都圏出張の折りでもなければ、口にする事は叶いません。 現れては消えてゆくフランチャイズのラーメン屋さんも少なくないのですから、是非とも「天下一品ラーメン」で起業して下さる方はいないものでしょうか?(^^;)

そんなわけで一人で訪問した「天下一品ラーメン こむらさき店」さんです。 以前は無制限サービスとされていたゆで卵は、お客様方の躰を思ってか、お一人様一個にシェイプアップされておりました。(笑)

何やら色々と新作が追加されていたようですが、やはりここはスタンダードを頂かねばなりますまい♪

「天下一品ラーメン 大盛 (750円+200円)」

天下一品ラーメン

濃厚鶏出汁と溶け込んだ野菜のポタージュのようなスープは相変わらず。 トッピングのドッサリ九条葱、メンマ、チャーシューも変わりません。(^o^) 昔はてっきりトンコツだと思い込んでいたのですが、実は鶏と野菜の溶けた繊維質に因るものだと知ったのは、ほんの数年前でした。

天下一品ラーメン

多加水タイプの角の立ったストレート細麺も相変わらずで、濃厚なスープがまとわりつくように口に運ばれます。 テーブルの辛子味噌を加えると、一層ディテールがハッキリしてきて、もう箸が止まりません。(笑) 大盛りの麺量もなんのその。 アッサリと完食致しましたぁ~♪



天下一品ラーメン こむらさき店
仙台市青葉区国分町2-11-11
電話;022-214-4040
営業時間;(平日) 11:00~26:00
       (金・土・祝日前) 11:00~27:00
       (日・祝) 11:00~21:00
定休日;1月1日




今日は5年ぶりの運転免許証更新を行って参りました。 幸いなことにここ20年、無事故無違反で過ごしておりましたので、基礎講習の30分のみで、即日免許更新となります。

自動車運転免許も、更新の度に少しずつ変わって来ました。 前回はサイズ自体が小型化されましたけど、今回は更にICチップが組み込まれる仕様です。 受給者負担とは言え、このICチップのために、更新手数料が若干値上げされたそうです。

チップの中に埋め込まれた個人情報は、受給者自身が設定したID番号8桁が無いと見られないそうです。 個人情報の保護と偽造防止の為に役立つそうです。 こうも理由を述べられては、返す言葉もありませんね(笑)

また高齢者の運転適性検査と言うのも始まったようです。 当地のような田舎では、公共交通機関の発達が不十分な地域もありますので、どうしても自家用車を足にせざるを得ない住民も少なくありません。 ご承知の通り、高齢者が不幸な事故に遭遇したり、また事故を引き起こしてしまう例が後を絶ちません。

そんな訳で、自動車運転免許の更新時に、運転適性検査が義務化されたのです。 手渡された資料を見ていると、70歳以上と75歳以上で、適性検査の内容が違っている事が分かります。 75歳以上ともなりますと、さすがに反射運動能力や瞬時の判断力に衰えが出るのは否めません。 亡き母も67歳で運転免許を返納したくらい、自分自身で衰えと言うものを自覚し始めるようです。

で、それは良いとして、少し気になったのが適性検査の費用なんです。 75歳以上の皆様の負担金は6,000円ですよ。 その内容はどうあれ、大多数の75歳以上の皆様は、ほとんどが老後の貯えや年金で暮らされているんですよね。 思わず「高すぎね?」って思っちゃいました。

安全に替えるわけには訳には行きませんけど、もっとコストを抑える努力があってもイイんじゃ無いですかねぇ?

安全講習が終わり、自動車運転免許証を渡された後、「少しお時間を拝借します」ってな事で、SDカードの申請とメリットについて小演説(笑) SDカードって、デジカメに使うヤツではありませんヨ。 「セイフティー・ドライバーズ・カード」ってヤツですね。

実際問題、これを持っているからと言って、そんなに優遇される事があるのか? 別紙に特典が列挙されていたけど、そんな小手先の購買割引特典なんぞは、今時のカード社会では何の魅力も感じないネ。( ̄-  ̄ )

折角応募を募るなら、10年以上無事故無違反のドライバーが申請できる「SDゴールドカード」を提示すれば、高速道路は何時でも7割引とか(笑) 700円の発行手数料が泣けてくるし…

と、思いつつも、実際に発給手続きをしている人達がいた( ̄□ ̄;) しかも30歳くらいの若者達ばかりだった… ど、ど、ど、どうするんだぁ~?(ー∇ー;)