FC2ブログ

Night Stream

市内を走る国道4号線の、美術館通り交差点から若葉町交差点までの拡幅工事が完了し、3月31日から供用開始となりました。 随分と長い間の工期だったなぁ~(^^;) 市内の動脈道路なので、深夜に工事が行われていて、傍らに住む者としては、騒音や振動で随分とストレスを被りましたわ。

工事のためとは言え、一時的にせよ下り線が一部一車線に狭められていた時期には、緊急車両の通行にも支障が出ていましたっけ。 一車線しか無いから、緊急車両に遭遇してしまったドライバーさん達も、どこにも逃げ場が無くて、ただひたすらイライラしながら前方が空くのを待つしか有りませんでした。

当然周囲の渋滞も激化してしまい、「何のための拡幅工事?」って感じでしたヨ(^^;) 供用開始の一週間前になると、それこそ連夜の夜間工事。 「本当に間に合うのか?」って気もしたくらいでしたが、キッチリと帳尻は合わせてきましたヨ(笑)

Night Stream

以前より上下線共に一車線づつ増えて、都合片側4車線になった区間。 前日までの渋滞事情がまるでウソのように、スムーズに車が流れるようになりました。(^^) やっぱりやっただけの甲斐はあったようです。(笑)

道路の拡幅に併せて架け替えとなった若葉町交差点の歩道橋から。 普通に昼間に撮っては面白くないので、25時に撮ってみました。 思ったよりも交通量が少なすぎ(笑) もっと、車のライトが流れるように撮りたかったんですけどね。

写真を2回撮って一枚に合わせる「多重露光」という撮影方法で撮ってみました。 今まで試したことが無かった手法でしたので、実はコレをやってみたかったから、その時間と言うことで(笑)

思い通りに操作が進まず、寒風の吹く歩道橋の上、一時間も三脚を立てて道路を撮り続ける男…(^^;) 傍目に観たら、変人だぁ~!(^◇^;)




これは昨日の出来事。 最近軽トラの燃費が悪化しているなぁ~と思い、ガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェックしてみたら、やっぱり少し低下していたみたいです。

4本のタイヤを、順番に空気補充をしていったら、最後の一本の空気圧が異常に低い… これはちょっとおかしいと思い、タイヤのバルブを指で揺すってみると…

シュッ! シュッ!

と勢い良くエアーが漏れてきます。( ̄□ ̄;) どうやらホイールに組み付けてある、エアーバルブが劣化して、ジリジリと空気が抜けていたようです。 当然修理。。。

スチール・ホイールのエアー・バルブはゴム製ですので、アルミホイール用のエアー・バルブより劣化が早く進みます。 タイヤのパンクのリスクよりも、この自然劣化による空気抜けの方が多いくらいです。 普段使っている車ですから、完全に空気が抜けてしまう前に、何らかのサインがあるハズです。 皆様も一月に一回でも良いですから、タイヤの空気圧をチェックしてみましょうね。(^^;)

と、言いつつ、実は先月には、同じ軽トラの前輪に、木ねじが刺さってパンクしていたんですけど…(苦笑) 前輪はハンドルの手応えの違いで、異変に気付き易いのですが、後輪の異変は看取し難いですよね。

自動車学校で教わった通り、車を走らせる前の仕業点検ってのを、毎日欠かさずする習慣でもあれば、それなりに気付くチャンスは多いと思いますけど、無芸は精々、毎朝窓を拭いてからスタートするって程度ですワ(笑)