FC2ブログ

CoCo壱カレー

今まで話題にも出したことはありませんでしたが、実は「CoCo壱番屋」にはたまぁ~に出掛けております。(^^) 取り立てて引力のあるカレーだとは思えないのですが、誰からも受け入れられる不思議な落とし所をちゃんと押さえていますよね。

CoCo壱番屋 ポークカレー500g

以前、当地にも出店していた「リトル・スプーン」はいつの間にか撤退してしまい、ちょっと残念だったりします。 手頃なお足で、通し営業をしてくれるカレー屋さんを他に知りません。

多分、無芸はプレーンなカレーが好きなんだと思います。 いろいろとトッピングして、味のバリエーションを楽しむよりも、グワッと一気呵成に食べちゃう(笑)

CoCo壱番屋 ポークカレー500g

ポークカレーの500gで630円は納得です。 多分お店にとっては、“儲けが出ないケチな客”でしょうけど(^^;) これが定番になっている今日この頃です。(笑)

思い起こせばその昔、当地には刮目すべきカレーを供していたお店がありました。 郡山市桑野にあった「レストランおおうち」さん。 欧風カレーがベラボウに美味しくて、無芸の古馴染みの仲間には忘れられない逸品でした。

同じく郡山市桑野にあった「JAZZ喫茶 ガーランド」のカレーもスパイシーで美味しかったなぁ~(^^) このお店で仲良くなったお友達も少なくありませんでした。 マスターの稲葉さんは、SAX吹きだったけど、何時しか「チンドン」に心を奪われて、本気でその道に足を踏み入れる決意と共に、お店に終止符を打ちました。

無芸も昔はスパ以外にカレーも作っていましたけど、子供が生まれると共に、何時しか無芸大食妻がカレー番になってゆきました。 多分もう昔の勘は忘れちゃったかな?(笑) そろそろ子供達も、大人と同じカレーが食べられるようになってきたから、オヤジ・カレーでもご披露しましょうかな。(^^)