FC2ブログ

ニャンコロリンと元気です♪

そろそろ黄砂が飛び始め、杉花粉症患者の無芸には、ホントきつい毎日です。(^^;) 朝方に軽トラの窓ふきをすると、花粉とも黄砂ともつかない、黄色い汚れがドッと取れますもん…

アレは毎朝見るだけで目が痒くなりそうなんですけど… あと一ヶ月くらいは杉花粉と仲良くせねばなりません。

ニャオ

例の事故で、ちょいと体毛が抜けていたニャオですが、随分と毛が伸びてきて、そろそろ痕跡が分からなくなりつつあります。

先ほどまでちょいと“ヤル気”を見せて、家内とお店の中で追いかけっこをしていました。 元気一杯の飼い猫・ニャオでした。(^^)




昨日不意に食べたくなったものがあります。 海苔の佃煮。 無芸の子供の頃は「江戸」ってのが、最もポヒュラーだったし、度々テレビCMも掛かっていました。

幼稚園の頃だったでしょうか、母が毎日持たせてくれたお弁当。 結構登場率が高かったのは、海苔の佃煮では無く、白ご飯の表面と中程に、二層に仕込まれたお醤油で味付けをしたノリ弁当。 お弁当箱の蓋を開けると、上蓋の裏側に、表面の海苔が一緒にくっついてとれちゃったりして(笑) お弁当箱からフワッと立ち上ってくる、湿った海苔と醤油の香りが、とても嬉しかったっけ。

世間一般が、今ほどの格差も無く、一緒に手を繋いで少しずつ豊かになって行けた時代です。 級友達のお弁当もまた、ほとんど同じようなものでして、精々タコさんウインナーと卵焼きが彩りを添えているくらいで、大旨アースカラーだったっけな(遠い目ww)

食事の箸押さえとして大ヒットした海苔の佃煮でしたけど、何時しか豊かになってきたせいでしょうか、食卓に上る事も少なくなりました。 後年、「岩のりの佃煮」なんてものまで登場する事になり、これには目から鱗が落ちるほど美味しいと感じました。

そんな記憶が突然甦ったのか、無性にアノ味が恋しくなりました。(笑) そんな話を家内にしていたら、遅い夕食を摂りに食卓に着いたら、その片隅に「岩のりの佃煮」の小瓶が…

あ・り・が・と・う(^^)