FC2ブログ

2009年冬景色 氷結した檜原湖から

檜原湖畔・細野地区あたりは、どうやら穴釣りのメッカのようです。 私は釣りには興味がないので、今まで何度も氷結した湖面で穴釣りをしている風景を目にしても、何も感じ入るところがなかったのですが…(^^;)

お陰でと言うべきか、穴釣り客相手のペンションさん方が、スノー・モービルで付けてくれた道は、しっかりと踏み固められているので、普通にスノトレでも分け入る事が出来ました。

檜原湖の霧氷
<↑ Clickで拡大表示します>

それにしてもまぁ… スノー・モビルの台数が多いこと多いこと(^^;) 写真撮りの来訪者の側近を、かなりのスピードを保ったままで駆け抜けて行きます。 ハハハ(^^;) 彼らにしたら、私達なんかは金にもならない珍入者なのでしょうけど(苦笑)

釣り客を乗せて、釣り場へ案内するもの。 どうやら朝食を運搬しているもの。 朝方はスノー・モビルのラッシュアワーなのでしょうかね。 あんまり沢山出くわしたもので、吐き出される排気ガスで気持ち悪くなっちゃったくらいです。

あそこで出くわしたスノーモビルは、どれもこれも2ストローク・エンジンの大排気量ですから、吐き出されるオイルも決して少なくないですよね。 猪苗代湖でも水上バイクのエンジンから吐き出されるオイルが、環境に少なからぬストレスを掛けていると聞いておりますが、コチラはどうなのでしょうか?

今時、50ccのスクーターでさえ、2ストロークエンジンは姿を消して、パワーは無くても燃費が良くて、排気ガスのクリーンな4ストロークエンジンに切り替わっているのですけど。 もともと周囲環境を利して経済活動をしておられる訳ですから、願わくは環境への配慮もお願いしたいところです。

さて、何時のまにやら、足下は平になっておりましたよ。

これって湖の上?(^^;)

結構ビビリ~な無芸です。 氷結湖を歩くのは、生まれて初めてでした。 何だかたまに氷結湖の表面に、水が染み出ている処があったりして…(ドキドキ) これは多分、穴釣りをした後の残滓だろうと、勝手に思い込みます(笑)

氷結した檜原湖より裏磐梯を臨む
<↑ Clickで拡大表示します>

湖が氷結していなかったら、絶対に撮れない写真(笑) この小山のようになっている場所は、島なんですよね。 これまた霧氷が付いていて、とってもキレイでしたよ。(^^) 勿論背景は裏磐梯。

椅子でも待ちだして、コーヒーでも飲みながら、暫くボ~っと眺めていたかったくらいです。

檜原湖の轍
<↑ Clickで拡大表示します>

氷結した湖面は、件のスノー・モビルが通った轍が、ご覧のようです。 どう見ても時速100kmはマークしていそうなスノー・モビルが、この氷結湖面をカッ飛んで行きます。 個人的には興味アリアリで…(笑)