FC2ブログ

第9回 蔵のまち喜多方冬まつり そばフェスタ

連チャンで趣味写真ばかり見せられていると、それだけで“満腹”になっちゃうから、この辺で物理的な“満腹話”など。(笑)

写真行脚に出掛けていた日は、喜多方市で「第9回 蔵のまち喜多方冬まつり そばフェスタ」(URL)が開催されていました。

写真撮影が不調の場合は、早々に下山して、地元「郡山大勝軒」で、週末30食限定「濃厚魚介つけ麺」を攻略する予定でしたが、それも全くの危惧に終わりましたので、高原から喜多方に下り、喜多方の蕎麦を一網打尽にして参りました♪

第9回 蔵のまち喜多方冬まつり そばフェスタ

会場の「喜多方プラザ」には、開場とほぼ同時の10時に到着。 まだそんなにごった返すような混みようではありませんでした。 アッサリと車をデポして、喜多方プラザに寄り添うように造られた、特設テントの会場へと進みます。

入り口で食券(1食500円)を販売しており、この共通券で全てのブースのそばが楽しめる訳です。 ちなみに、事前に数量限定販売される前売り券でしたら、三食分がセットになって、通常1,500円のところ、大変お得な1,200円で手に入れることが出来ます。

残念ながらこの前売り券は、喜多方市内の数箇所でしか落手出来ないようで、我々のような外様には、正攻法では無理でしょうね。 ともあれ、「三立て蕎麦」が一食500円で楽しめる訳ですから、文句なしにお得です。

取りあえず連れの二人と、各自三枚づつを購入して入場。 合計8店が出店しているのですから、シェアしあえば、全ブース制覇も可能です(笑) 開場間もないその時には、行列が出来ていたのは、超有名処の「山都」ですね。 取りあえずコレだけは、一人一食づつ頂く事にしましょう。

第9回 蔵のまち喜多方冬まつり そばフェスタ

出店グループ
雄国そば(おぐにの郷)
ひめさゆりそば(熱塩加納そば会)
会津駒形そば(会津駒形そばの会)
会津山都そば(会津山都そば協会)
雷神そば(会津たかさと振興公社)
上高天満そば(上高額そばの会)
塩川そば(塩川そば友の会)
そば新品種「会津のかおり」(会津そばトピア会議)…2月14日(土)のみ
岩月そば(岩月蕎麦倶楽部) …2月15日(日)のみ



行列はまだ10人くらいでしたので、好調に客捌きが進み、ほんの5分ほどでありつく事が出来ましたよ。 ちょいと乱切り気味でしたけど、悪くない。

これをスタートにして、方々のブースから掻き集めた蕎麦は…

第9回 蔵のまち喜多方冬まつり そばフェスタ

ちゃんと数えていなかったけど、取りあえず写真だけは撮っていた(笑) どうやら6軒分手繰ったようです。 蕎麦の風味や歯応え、舌触りは勿論、蕎麦タレも含めて、それぞれが個性的です。(^^)

途中で地元のラジオ局さんからマイクを向けられたり(笑)、コミカルな「そば口上」が演じられたり。

第9回 蔵のまち喜多方冬まつり そばフェスタ そば口上
(多分、有名希望だと思うので、顔出しでww)

場内のテーブルでは、お客様が思い思いの蕎麦を手にしては、冬の蕎麦を堪能しておられます。 蕎麦イベントと言えば、やはり「新そば」の時期に集中しますので、この催しは言わば「穴場」ですね。 来場者でごった返す事もなく、長蛇の列で蕎麦にありつく前に気持ちが萎える事もありません。

また、今週末には「ラーメンフェスタ」(URL)が同所で開催されます。 こちらは有名なラーメン屋さんを招聘する事もあり、大混雑は必至です。(^^;) お出掛けを予定の方は、気合いを入れてどうぞ(笑)

さて、散々出来たての蕎麦を手繰って、そこに優劣を付ける事は、とても出来ません。 ですから、単純に「おいしい!」と三人の意見の一致を見た「雄国そば」さんのブースから、お持ち帰り用の生そばを買い求めました。

お土産 生そば

4人前で1,000円。 一般的な「蕎麦まつり」での売値に比べて、明らかにリーズナブルでした。 

「いつもパパばかり美味しいものを食べてきて、ズルイ!(`m´#)」

そんな風には、言われたく無いですもんね。(^^;) その夜は、ここで落手したお蕎麦で、暖かい漬け汁の鶏蕎麦を作りましたヨ。 勿論、好評でした♪




会場を後にして、周辺を彷徨きながら辿り着いたのは「押切川公園」。 何でかって? へへへ( ̄ー ̄) 食後はコーヒーでしょ♪

コーヒー・ブレイク

遙々埼玉県から、写真撮りに来るばかりか、野外でコーヒーを淹れるお道具まで積み込んでくる男。(笑) 独身・家持ち・外車持ちなんですけど、どなたか良縁がございましたら、是非とも無芸にお知らせ下さい(*´ー`)

公園のグランドでは、スポ少と覚しき少年達が、野球の練習中。

無芸は豆挽き カリカリカリ…

冬とは思えぬ暖かな日差しの中、香ばしい香りに包まれるのもまた一興。