FC2ブログ

2009年冬景色 ~小野川湖の朝景~

昨日はようやくNIKON D80を外に連れ出す事が出来ました。 当初は雨の予報も出ていたので、撮影行脚をキャンセルしたのですが、前日土曜日の午後になってから、一類の望みを託して出陣を決めました。

そんな訳で、前日の夕方近くになってから、埼玉県在住の旧友にも連絡を取りまして… ハハハ(^^;) 本当に出向いてくれましたヨ(^o^)

そこで、いつも素敵な写真を公開しているmarunouchiさん(URL)チを襲撃して(笑)、お気に入りの撮影ポイントを無理矢理聞き出してました。 すっ、すみませんねぇ~(^▽^;)

友人達が調整の結果、4:30出発と言うことになりまして、逆算したらいつも無芸が寝入る頃に起きねばならず…(^^;) そ、それは寝られないって事で… 遊びの時は、全く関係ないところが脳天気でして(笑)

予定通りに出発となり、最初の撮影ポイントに到着したのは、まだ空に薄明かりさえ出ていない時刻。 ちょいとした丘に登ってカメラを据える訳ですが、漆黒の闇の中にその丘の上だけ、小さなランプの灯りがアチコチでチラチラと見えるあたりは、さすがに人気の撮影スポットです。

多くの写真愛好家が踏み入った雪の丘には、しっかりと轍が出来ていまして、場所によっては締まった雪を階段状に切り欠いた形跡さえあります。 そこそこ良い場所を確保して一息つきます。 先客の皆様も、後から続く方々も、平均年齢が異様に高いです。 私達なんか小僧みたいなものでした(^^;)

また女性も多かったですねぇ~ 1/3近くが女性だったのでは無いでしょうか? 結構な撮影機材ですので、それなりの重さはあるハズですが、難なく丘を登って来ます。 逞しいなぁ~(笑)

小野川湖の日の出
<↑ Clickで拡大表示します>

ようやく太陽が昇り始めましたが、やはり雲に遮られてしまいました。 まっ、もともと一度は諦めた日程でしたから、日の出が拝めるだけでも嬉しいものです。(^^)

小野川湖の日の出
<↑ Clickで拡大表示します>

とにかくこの日は暖かい。 いや、2月の半ばで、この辺りの日の出時刻が氷点下になっていないのは信じられません。 お陰で防寒装備は充分以上。 手袋無しでも寒さを感じません。 前日に吹き荒んでいた風さえも、ほとんど無風に近いくらいです。

小野川湖の日の出
<↑ Clickで拡大表示します>

小野川湖の湖面は、氷が溶けてしまい、まるで4月上旬の景色のようです。 こんな事は、今まで経験したことがありませんね。(^^;) 道路にも雪が無くて、大半が乾燥していたくらいです。 昔無芸が山岳暴走族をしていた頃は、吐く息さえも凍り付くような-17℃なんて気温になっていた場所です。

小野川湖の日の出
<↑ Clickで拡大表示します>

それにしても、この丘の上に集った人達の多さと来たら… ざっと見渡して50人は下りません。 まぁ、特に女性もおられたからでしょうか、時ならぬ賑やかな声がそこここから聞こえてきます。

自分達も三人行脚でしたけど、やはりご友人達と連れ立って来る方が大半ですね。 楽しい道行きと、より上級の方からのアドヴァイスを貰ったり、皆様とっても楽しそうです。(^^)

早起きカメラマン

ほぼ陽が昇ったところで、無芸達は下のひな壇に移動。 上を見上げればご覧の通り。 写りきってはいませんけれど、更に左の方にカメラの砲列は続いているのです。(^^;)

朝日を浴びる磐梯山
<↑ Clickで拡大表示します>

磐梯山も朝日を浴びて、ちょっとだけオレンジ色のお化粧です(^^)