FC2ブログ

優良チェーンの「チキンかつ」

日曜日の遅い朝食は、無芸が在宅している限り(写真撮影行脚に出た時は“母子家庭”ww)、私が用意していますが、いつも思いつきで調理していても、家族は決して文句を言わないでくれます。 多分、無芸大食妻の教育のお陰でしょうネ(笑)

それが、昼食を摂りに出掛けようとすると、大抵子供の希望と私の嗜好は噛み合いません。(^^;) 子供は誰も、ファミレス大好きですもんね。 悪いけど無芸は「ポンチン食堂(ポンと入れてチ~ンで出来上がり)だけは、余程他に選択肢が無い限り行きたくない人な訳で… まぁ、毎週のようにモメるんです(^^;)

そんな中、何とか落とし所を調整するのに苦悩するのが無芸大食妻。 今週の妥協点は「和風厨房 伝八」で落ち着きました(笑) 市内中心部を通る、国道4号線のビッグパレット入り口側にあります。

この「伝八」ブランドは、発足以降、紆余曲折を経て、現在の和食系ファミレスのスタイルに落ち着きました。 親会社は地元の一部上場企業で、低廉な価格のラーメン店チェーンを展開する「幸楽苑」グループ。 最初の生い立ちは、豚カツを主軸とするファミレススタイルのお店「とんからりん」としてスタートしました。

民間の豚カツ専門店よりも、20%ほどは手頃な価格と、価格に見合うだけの美味しさ、そしてファミレス風のサービスとドリンク・バー。 週末ともなると、案内待ちのお客様で行列が出来たほどでした。

その後、店名を現在の「伝八」に変更すると同時に、ご本尊本業に倣いラーメンが加わったり、揚げ物アイテムの整理がされたりしながら、多少焦点のボケたお店になってしまいましたが、最近ではようやく落とし所が決まったようです。

「鉄板チキン味噌かつ膳 (714円)」

和風厨房伝八 鉄板チキン味噌かつ膳

ごはんは大盛り無料とされていますが、大盛りと言っても大した増量ではありません。(^^;) 普通に及第点のチキンかつが、熱した鉄板の上に盛られて、甘しょっぱい味噌ソースが掛けられて来ます。

伝八 鉄板チキン味噌かつ膳

あぁ、お願いです! 味噌ソース、ダクダクでお願いします!(笑) 味噌ダレだけで、どんぶり飯一杯食べたいなぁ~♪

こちらは家内が頼んだ

「カレー南蛮うどん (609円)」

伝八 カレー南蛮うどん

ちょいと横から頂いてみましたが、まぁ、フツ~(笑) とりたてて「美味しい」とか「個性的」ってことではなく、さりとて×印の付くような要素もありません。 言わば「万人向け」の味わいは、この手のお店の宿命でしょう。

伝八 カレー南蛮うどん




和風厨房 伝八 安積店
福島県郡山市安積町荒井字南千保18-5
電話;024-937-1220
営業時間;11:00~24:00
定休日;年中無休
駐車場;50台ほど