FC2ブログ

とらや分店 伏龍 (ふくりゅう) ~福島県須賀川市西川~

今日は無芸大食倅が、部活動競技の大会出場の為、会場となった須賀川市の「須賀川アリーナ」まで、送り迎えでした。 今日は朝から見事な晴れっぷりで、早朝の気温も相当に低かったようです。 磐梯山エリアでは「ダイヤモンドダスト現象」も見られたと言います。 ちょいと惜しかったけど、仕方ないですね。 楽しみは先に取っておきましょう。(笑)

無芸大食倅の試合が何時に終了するか不明だったので、ちょいと早めに須賀川エリアに進出して、以前からの課題店となっていた「とらや分店 伏龍」さんを訪問致しました。

時刻は14時。 お店の駐車場はぼ満車でしたが、運良く1台分のスペースが空いていて、巧い具合にデポ出来ましたヨ。 当然店内もお客様で一杯です。 さすがに須賀川で三指の繁盛店さんですね。 気持ち良い笑顔で迎えて頂き、丁度一席空いたばかりのテーブル席に案内されました。 一歩お店に足を踏み込んだだけで、豊かな鶏出汁の香りが鼻腔をくすぐります。

とらや分店 伏龍

度々拙のBlogにご訪問・コメントを頂いているフォワードさんの行き付け。 彼のBlog(URL)でいつも拝見していた、あの名物ラーメンを頂いてみました。(^^)

「ワンタン麺 (780円)」

とらや分店 伏龍 ワンタン麺

やや大きめの丼に、たっぷり目のスープ。 豊かに香る鶏出汁が素敵過ぎます。(^^) その名の通り、白河の押しも押されぬ名店「とら食堂」で修行を重ね、めでたく暖簾分けを許されたお店です。 しっかりとした丁寧な仕事ぶりが、伝わって参ります。

「とら食堂」と同じく、モモ肉チャーシューが載せられており、やや薄めではあるものの、中高年のお客様にはかえって食べ易いかも。 縁が赤くないところくらいが見てくれの「差」ですね。 メンマは時間を掛けて下処理を施して焚いたのが伝わって来る出来映え。 歯応えのシッカリ感と、サクッとした歯切れの良さが印象的でした。 意外にもメンマの処理がしっかりと出来るお店は少ないと思います。

折角のワンタンがチャーシューの下敷きになっちゃっていたので、ちょいと移動しまして…

とらや分店 伏龍 ワンタン麺

肉入りワンタンが5個くらい(?)入っています。 餡は少なめですが、チュルッとした食感を楽しむには、かえって好都合ですね。 平打ちボコボコの中太麺は、舌触りが抜群な上に、極上スープをしっかりと纏わせてくれます。

メニューには「味濃いめ」は応需可能との一言がありましたが、無芸にはデフォで充分です。 歳なりなのでしょうけど、ほんの少し足りないくらいが、最後まで美味しく頂ける頃合いに思えてきました。 結果的には、麺とスープが同時進行で口に運ばれていた事からも、やはりデフォが私には合っていたようです。

出汁の濃度は濃すぎず薄すぎず、品の良さと若干の野趣味がマッチしたもの。 カエシは若干生醤油を思わせる酸味と風味が感じられましたが、これもまた「伏龍スタイル(白河スタイル?)」って事でしょう。 文句なしに美味しい一杯でした。(^^)

尚、大盛りは160円増し。 店主の親父様は、須賀川駅近くの手打ち讃岐うどん「きくや」を営んでおられます。 こちらもまた、なかなか美味しいお店です。(^^)

帰りしなにフォワードさんのお店にアポ無し訪問をさせて頂きました。 ご歓待ありがとうございました。 フォワードさんチの「猫店長Qちゃん」に遊んで貰いました。(^o^) 可愛かったっスよぉ~♪ 写真を撮り忘れたのが失策!ww




とらや分店 伏龍 (ふくりゅう)
福島県須賀川市西川字後田6-2
電話;0248-73-0885
営業時間;(昼の部) 11:00~14:30、(夜の部) 16:00~18:00
       ※材料が無くなり次第終了
定休日;毎週火曜日
駐車場;敷地内に10台分ほど