FC2ブログ

本格とんこつラーメン専門店 「花カツミ」 ~福島県郡山市大槻町~

以前から気になっていたとんこつラーメン専門店の「花カツミ」さんを、ようやく訪問出来ました。(^^)

実はここ二月半ほどの間に、6回足を運んでいたのですが、ことごとく昼の部終了と言うことで、恨めしく「準備中」のお札を眺めるばかりでした。 丁度、そちらに立ち回れる時間が、午後の部終了間際になってしまっていた事が敗因なのですけどね。(^^;)

目前にしながら食べられないと、尚更食べたい気持ちに火が付くと言うもの。 7回目の訪問にして、ようやく暖簾を潜る事が出来ました。

とんこつらーめん 花かつみ

フロアは意外に広くて、カウンター席、テーブル席の他に、店舗奥には小上がりまで備わっています。 お昼のピークタイムには、ほぼ満席になると聞きますから、大変なご繁昌ぶりです。

気さくで優しい笑顔の女将さんと、寡黙な店主の二人で切り盛りされています。 初見参でしたので、デフォの「とんこつらーめん 大盛 (580円+20円)」をお願いしてみました。 女将さんから、二種類の麺から選べる旨(中太麺or細麺)伺いましたが、まずは初心者向けをお願いすると、中太麺を薦められました。

カウンター席で目前のご主人の仕事ぶりを拝見していると、何やら鬼気迫る緊張感が漲っております。 こんな経験は初めてでした。(^^;) 丼にお湯を張って、しっかりと器を温めながら、一つ一つの仕事自体は手慣れているハズなのに、まるで正確無比を絵に描いたような丁寧なお仕事をなさります。

ここまでストイックにラーメンを作る人は初めて逢った気がします。 愛想が悪いのではなく、緊張感が伝わってくるほど真剣なのでしょうね。(^^;) お陰で無芸、気後れしてしまって、ついぞラーメンの写真を撮影する事は憚られてしまいました。 厚顔無恥な無芸がですよ…(笑)

さて、差し出されたラーメンは、大盛りの+20円がまるでウソのような“しっかり大盛り”で、ちと驚きました。 とにかくスープが熱い! 最後の最後まで、スープは熱々を維持していました。 ラードで蓋をした訳でもないのに…

スープの味は、意外とアッサリとしており、ほのかにニンニクの風味が漂います。 麺もしっかりと湯切りされていて、ビシッとしています。 トッピングのモヤシも、シャキシャキ感を残した上に、ボリュームも満点で、最終的には無芸も満足の腹具合となりました。(^^)

麺とスープが自然に交互に口に運ばれるあたりは、「正月屋」さんを彷彿とさせるものがございました。 最初少し物足りないような気がしたのに、完食する頃に完璧な調和を見せるあたりは、職人の手練れの技を見せつけられた思いです。 すばらしい!(^^)

前述の通り、小心者無芸は、ラーメン写真が撮れませんでしたので、大御所ウーロンさんのBlogに直リンでご覧下さい。

ウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き):花カツミ@郡山 とんこつらーめん編 (URL)
ウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き):花カツミ@郡山 とんこつもやし編 (URL)
ウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き):花カツミ@郡山 花かつみ編 (URL)

ウーロンさん、直リンのご了解、ありがとうございました。 次回は自力撮影を“命がけ”で敢行!(爆)




=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 「花カツミ」
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;(昼の部)11:30~15:00 (夜の部)17:30~21:00 (日曜祝日は20:00まで)
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分