FC2ブログ

もの悲し…

「猿楽そば食堂」のすぐご近所を通りすがりに、ポンと目に入ってきた建物がありました。 一見してそれが校舎である事は判りました。 校庭があるんだから当然ですが…(^^;) どうしても気になったもので、帰り足に立ち寄ることとしました。

下郷町立旭田小学校旧落合分校

どうやら小学校の分校のようです。 失礼ながら分校と言うと、ちょいと薄汚れた風情がイメージの中にあったのですが、この建物は適度にメンテナンスが行われていたようで、遠目に見るとロケハンにも使えそうなロケーションでした。

現実的に近づいてみると、校庭には雑草が茂っていて、とても「現役」のようには見えません。 もしや「廃校」??

下郷町立旭田小学校旧落合分校

今にも校舎から元気な小学生が飛び出してきそうなんですけどね…(^^;) 帰宅後に調べてみると、「下郷町立旭田小学校旧落合分校」でした。

案の定、2005年の3月末をもって、本校と併合になり廃校となっていたようです。 校舎自体は荒廃していませんので、地区で何らかの活用が図られているのかも知れません。

忘れ去られたサッカーゴールが校庭の片隅にあったり、校門の近くには桜の樹が植えられていたり… 子供達の元気な声は聞こえることはなくなっても、毎年その桜は花を咲かせるのでしょうね。

インターネットで調べを進めてゆくと、無芸と同年代の卒業生の方が、この分校の思い出を綴られていました。 最も多いときは51名の児童を擁していたそうですが、廃校時には5名になっていた事。

この地を離れて遠く都会で暮らしながら、自分探しの旅で訪れてみると、懐かしき同窓生と再会出来、ご高齢となっておられた担任教師の先生と思わぬ再会を果たした事。 写真を介しながら書き綴られたホームページを拝見しているうちに、彼の母校と郷里への思いが切々と伝わってきて、不覚にもジワッと来てしまいました。(^^;)

小さな分校詰め込まれた、卒業生達や地区の皆様方の沢山の思い出。 きっと時の流れと共に、伝える人も少なくなってきて、やがては忘却されてしまう事でしょうけど、確かに今そこにある分校。 

猿楽そば食堂 ~福島県南会津郡下郷町~

Blog仲間の「るるぷぅさん(URL)」や、地元の季刊情報誌「MONMO」でも取り上げられていた、無芸の気になるお蕎麦屋さん、「猿楽そば食堂」を訪問して参りました。(^^)

猿楽そば食堂

なるべく開店直後を狙いたかったところですが、11:30頃に到着。 既に駐車場にほぼ満車。 やっぱり行楽シーズンですから、それなりの覚悟が?(^^;) と、思いつつ暖簾を潜ったら、巧い具合に待ち無しで座れました。 ラッキーです(^^)

猿楽そば食堂

メニューは聞いていた通りシンプルそのもの。 基本、ざる一本勝負! 好きやぁ~~~!こういう蕎麦屋♪ 集っているお客様方の様子を伺うと、結構な「蕎麦食い」が集まっているようです。 食べ方で伝わりますよね。(^^)

さて、無芸は迷わず「ざるそば 大盛 (1,200円)」

猿楽そば食堂 ざるそば大盛り

並盛りの二人前が盛り込まれた、ちょとしたデカ盛りですね。(^^) だけど無芸にはモーマンタイ(笑) それにしてもステキ過ぎる盛りっぷりです。

猿楽そば食堂 ざるそば大盛り

嬉しいことに新蕎麦になっていましたヨ。(^^) まずは蕎麦だけを頂いてみます。 うほっ♪ 香りが鼻腔の奥で止まるほどの力強さですよ。 繋ぎ1の九割蕎麦だと言うことですが、舌触りと歯応えも良いですし、これはこれで一つのスタイルでしょう。 んまいんまい♪

カツオ節と鯖節で引いた出汁と、ちょいと甘めで濃度の高めのカエシがこれまたステキです! 良い意味で田舎風。 好きだなぁ~、こういうタレも。(^^)  これだけしっかりしていると、本ワサビを薬味に頂きたいという贅沢な欲望が生じるほどです。

猿楽そば食堂 天ぷら盛り合わせ

そして噂通り、デフォで供される地野菜の天ぷらも、揚げ立てサクサクで美味しゅうございます。 止めの蕎麦湯がまたステキ(^^) 開店から30分程度だと言うのに、トロッと濃度のある、風味豊かな蕎麦湯を頂き、大変満足させて頂きました。




猿楽そば食堂
福島県南会津郡下郷町落合字下の原850-1
電話;0241-67-2311
営業;11:00~14:00
定休日:火曜日(定休日が祝日の場合は営業)
駐車場;公称20台