FC2ブログ

2008年錦秋巡り ~レンゲ沼~

大盛況の秋元湖を後にして、折角なので引き続き“三毛作”を(笑) ここは国民休暇村裏磐梯高原の向かい側に位置する「レンゲ沼」です。

レンゲ沼
[2008/10/22 レンゲ沼]

実は真っ先に到着したのがここの駐車場だったのですが、何せ午前5時くらいだったもので、全くの暗闇(笑) もともと「レンゲ沼から臨む裏磐梯の朝景」ってのが目的だった訳で… ところがギッチョン、サーベイは不十分だわ、懐中電灯を持ってくるのを忘れたわで、順番を変更した次第。(^^;)

ケンゲ沼
[2008/10/22 レンゲ沼]

いつも素通りしていた場所だったのですが、実際にその場に立ってみると、湖面には水草が繁殖していて、湖面への写り込みも期待できない状況でした。

レンゲ沼の周囲には「レンゲ沼探勝路」と呼ばれる遊歩道が整備されております。 全長は700mほどとお散歩には手頃な距離ですが、実は日本初の遊歩道だったそうです。 1888年に磐梯山の大爆発があった訳ですから、遊歩道の歴史自体が極めて浅いのですね。

レンゲ沼
[2008/10/22 レンゲ沼]

遊歩道に踏み入れようとすると、黄色い帽子を被った小学生の一団がやって来ました。 こちらは撮影機材を携えていましたので、しばし彼らが通り過ぎるのを待つことに。

さすが小学生、みんな元気ですねぇ(^^) どうやら修学旅行で国民休暇村に宿泊していたようです。 朝の運動を兼ねてのフィールドワークですかね? 朝食前に軽く運動をしておくと、食欲も湧くし、お通じも良くなりますもんね。

引率の先生が生徒さん達を集めて、簡単なミーティングを始めましたよ。 その後方で写真を撮っている無芸。 ふむふむ、二泊三日の行程で今日は●●に行くのね。 みんな良い思い出を作って行ってネ(^^)

裏磐梯サイトステーションから臨む裏磐梯
[2008/10/22 裏磐梯サイトステーションから臨む裏磐梯]

「裏磐梯サイトステーション」の二階から撮り下ろすと、高い葦の向こうにレンゲ沼が見えて、その向こう側に裏磐梯というロケーションなのですが、こちらは9:00から開場の為、一番欲しかった「絵」はお預けとなりました。 残念!orz