FC2ブログ

トラットリア・クッチーナ ~福島県郡山市桑野~

前記事の曽原湖撮影に出た日のお昼時、以前から無芸が毎日欠かさず拝見していたBlog「みちのく太り旅♪(URL)のAuthor・いのじさんと、初めての顔合わせの機会を頂きました。

いのじさんは、東北・北海道地区を飛び回る、営業職をなさっていて、方々の美味しい食べ物やお酒、そしてお店を、独自の感性で書き綴られており、見るものを惹き付けて放さない“魔力”溢れる達人Bloggerさんです。(^^) 勿論、食べ物にまつわるお話に止まらず、お宿の情報や素晴らしい景観のポイントもしっかりキャッチなさっています。 時折電車の写真なども登場しているところを見ると、若干の“鉄分”も含まれているかも知れません。(笑)

そんないのじさんから初めてメールを頂いたのは、3ヶ月ほど前の事でした。 当地に逗留なさるとの事で、一献如何?とのお誘い。 前回も、そして今回も、残念ながら酒席をご一緒する事は出来ませんでしたが、是非とも一度お会いしたいと思い、ランチへお誘いした次第。

さすがいのじさん、当地の際立ったラ~は、ほぼ制覇されておられ、さてどこにお誘いするべきかと思いを巡らせましたが、幸いにして「洋食がいいなぁ~♪(^^)」とヒントを頂けましたので、無芸のコブラツイスト!「トラットリア・クッチーナ」にお誘いしました。

さすがラオタのいのじさん、「正月屋」さんのご近所という事で、このお店も「機会を見つけて攻略するリスト」に入っていたようです。(驚)

互いにランチのAコース(パスタランチ)を選び、大盛りでお願いしましたヨ。(^^)

「菜園風トマトソース・スパゲッティ」

トラットリア・クッチーナ 菜園風トマトソース・スパゲッティ

ブロッコリー、パプリカなどが加えられた、“肉汁無し”のスパですが、素直にトマトソースの美味しさが伝わる、誤魔化しの効かない一皿。 ナチュラルなトマトの甘味と酸味、そして凝縮された旨味が感じられます。(^^)

いのじさんも「うまぁ~♪」と言って下さりましたので、多分気に入って下さったようです。(ホッ) お口が肥えているからねぇ~(^^;) 自家製のオニオンパンでソースをたぐって、綺麗に完食です。

「イクラのブルスケッタとムール貝」

トラットリア・クッチーナ アミューズ

松本シェフからのサプライズ・ディッシュ。 いつもご馳走様です。(^^)ゝ イクラをブルスケッタに載せるとは… 塩気が控え目で、これまたなかなか美味しゅうございます。 ムール貝に至っては、白ワインが欲しくなってしまう魅惑の一品。

Aコースは、メインのパスタに、サラダ、自家製パン、デセール、カフェがセットになっており、950円とリーズナブルです。 パスタの大盛りは+150円で50g増量。 無芸でもちゃんと満腹になりますよ。

一時間ほどランチと会話を楽しませて頂き、いのじさんは颯爽と次のお客様の許へ。 多分、今頃は青森にいるんだな。(^^) またお会いしましょう!




トラットリア・クッチーナ
郡山市桑野3-14-27
電話;024-927-0665
定休日;毎週月曜日(祝祭日が月曜日の場合は火曜日)
営業時間;(昼の部)11:30~15:00、(夜の部)17:30~21:00 (LO=20:30) 

2008年錦秋巡り ~曽原湖の朝霧~

昨日の朝は「とくダネ!」の「朝のヒットスタジオ」に、石川ひとみが出演して「まちぶせ」を唄っていました。 あぁ~~~~! 朝からまちぶせぇ~~~!\(*T▽T*)/

ひとみおねぇ~たま、歳を重ねられたとは言え、やはりお美しゅうございます♪ あの透き通った綺麗な声は、いくぶん叙情的な憂いを纏ったように“成長”なさられておりましたが、やっぱり「まちぶせ」は石川ひとみでFAでしょう!

さて、こちらの「まちぶせ」には、まさにハメられた感のある無芸(^^;) 火曜日の夜のこと、パソコンで軽快にキーを叩いていたところ、突然旧友C君からチャットが掛かりました。

「明日の早朝、曽原湖に写真撮りに行きませう!」

はぁ~~~~~????( ̄Д ̄;) 明日って水曜日なんですけど…

「休日出勤の代休で、明日は休みぃ~~~♪ 週末は天気崩れるからさぁ~」

正気の沙汰とは思えない… わたしゃ普通に仕事なんですけど!(^^;)

「サラリーマンは気楽な商売と来たもんだ♪」

ぐっ…( ̄Θ ̄;) この人、ホンキだよ… 確かに曽原湖の朝霧に浮かぶ浮島の絵がステキだとか、つい二日前に触発したのは無芸だったけど、まさか直ぐに行くと言い出すとは思ってもいなかった。

実はこの三週間、日曜日の度にC君と同行していて、我が家の日曜日は完全に母子家庭状態… これで朝駆け撮影にまで出掛けたら、無芸大食妻から勘当されちまうよぉ~(;^_^ A

「ごめんねぇ~ それだけはフォロー出来ません(笑) 4:30出発、9:00帰宅って事でどぉでしょ?」

こんなやり取りチャットは続き、遂に無芸はC君の「まちぶせチャット」にヤラれてしまいましたorz

なんでアイツは、こういったネゴシエーションが抜群に巧いんだろう? そう言えば白バイに捕まっても、不思議と“厳重注意”だけで切り抜けていたっけなぁ~(^^;) 本当は営業職向きなんぢゃないだろうか?

結局翌朝4時に出発。 途中でコンビニに寄ったら、人気の少ない店内で突然同年代の男性から声を掛けられた。

「C君、だよネ? あれ?無芸君も一緒?」

びっくりしたぁ~! 高校時代の同期生でした。 C君は以前再会していたそうですが、無芸は30年ぶりだし、彼とはクライメイトになった事もありません。 良く覚えていてくれたものです。

彼は檜原湖までワカサギ釣りに行くところでした。 もしかしてアンダー団塊世代の私達って、意外と行動力があるんでしょうかね? 自分の趣味に限っては…(爆)

曽原湖の朝霧
[2008/10/21 曽原湖の朝霧]

日の出前と言うこともあり、1時間ほどで曽原湖に到着。 ようやく空が明るくなり始めた頃。 外気温は3℃! 冬用のジャケットを着て撮影ポイントを探します。

先客様はおられないようですが、ウロウロしているうちに、チラホラと三脚とカメラを抱えた同好の方々が現れました。 前日は大分多くのアマチュアカメラマンが集まっていたと言います。 て、事は、あなたは昨日も来ていたのね…

曽原湖の朝霧
[2008/10/21 曽原湖の朝霧]

背景の山は紅葉していましたが、モヤが掛かってしまい、ちょいと見えませんでしたね。(^^;) 何枚か撮っていたら、どうも三脚がグラつく。 何だ何だ??

よく三脚を見てみると、何とエレベーターの基部が壊れているじゃん!Σ( ̄ロ ̄lll)

これって、無芸大食妻の呪いでしょうか…orz