FC2ブログ

正月屋 ~福島県郡山市桑野~

秋空高く、空気も澄み渡る秋晴れが続いています。 久方続いた好天も、明日から土曜日あたりまで、ちょいと崩れ気味との情報です。

昨日のお外ごはんは、桑野の名店「正月屋」さん。 お昼の部は15:30まで営業していますので、不規則な昼食タイムの無芸には、ホントにありがたいお店です。

「支那そば(大盛り) 650円+100円」

正月屋 支那そば

お弟子さんが一人で厨房に立っておりましたが、親方の仕事よりは、やはり微妙に違いが出るところが不思議です。(^^;) 勿論、親方が見込んで厨房を任せているのですから、ほんの些細な差でしかありません。

正月屋 支那そば

度々足を運んでする常連客だから分かるって程度でしょうか? いや、それでも充分に美味しいんです。 ちゃんとスープと麺が、同じ配分で胃袋に納まって行きますからね。

鶏出汁の上品な風味と、バランスの卓越した旨味感、そして食べ応え満点のバラ肉チャーシュー。 しっかりと美味しく頂きました。(^^)




正月屋
郡山市桑野3-14-27
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;(昼の部)11:00~15:30、(夜の部)17:00~20:45
※営業時間が変わりました。 日曜日も中休みを取られます。 

2008年錦秋巡り ~横向温泉スキー場界隈~

国道115号線・土湯峠の土湯トンネル猪苗代口にある箕輪スキー場から、旧国道115号線に道をそれると、すぐに目の前に現れるのが「横向温泉」です。 土湯トンネルが開通する前は、この険しい旧道を通っていた訳ですが、今では磐梯吾妻スカイラインへの取り付け道路としての役目が残されています。

無芸は温泉ファンでは無いので、あまり詳しく知らなかったのですが、横向温泉は日本一鉄分の多い温泉として、良く知られているそうです。 昨今の秘湯ブームも手伝ってか、以前よりも沢山のお客様で賑わっているそうです。

大昔に家業の関係で招待旅行で来た記憶が残っておりますが、その時に泊まったホテルは、今では廃墟となっていて、何とも哀れな姿を曝しておりました。 あぁ、あの思い出の地がなぁ~と思うと、時代の趨勢を感じてしまうものです。

さて、その横向温泉ですが、無芸が若かりし頃、毎夜の如くに山岳暴走族をしていた時は、重要な通過ポイントとなっておりました。 通りすがりに、「あっ、このコーナーは●●君が車ごと谷底に落ちた場所♪」なんて、同行のC君と思い出話をしていたら、「ここに気になるモミジがあるんだわ」と車を駐めました。

横向温泉スキー場界隈の紅葉
[2008/10/19 横向温泉スキー場界隈の紅葉]

どうやらC君、以前から通りすがりにその色鮮やかさに心惹かれていた場所らしいです。 いいネ♪ そんなマイ紅葉(*^_^*)

「横向温泉スキー場」の端っこを流れる川の周囲なのですが、水量は大した事はありません。 しかしですねぇ~、よく観察してみると、ちょいと砂防ダムみたいになっていて、下流に目を向けると決して広い川幅ではないのに、巨石がゴロゴロと…(^^;) もしかすると鉄砲水に押されて流れてきたんでしょうかね?

横向温泉スキー場界隈の紅葉
[2008/10/19 横向温泉スキー場界隈の紅葉]

勿論晴天のこの日に、急に川の水位が高くなる心配はありませんので、ずいずいと足を進めて参ります。 なるほどなぁ~ 確かに何とも言えない安堵感のある場所だわ。

横向温泉スキー場界隈の紅葉
[2008/10/19 横向温泉スキー場界隈の紅葉]

人が踏み入っていないので、落ち葉の堆積とか、本当にナチュラルです。 ただ、足場は良くないので、かなり注意深く進まないと思わぬ落とし穴があるかも(笑)

横向温泉スキー場界隈の紅葉
[2008/10/19 横向温泉スキー場界隈の紅葉]