FC2ブログ

La Festa Mille Miglia 2008 ~ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア 2008~

今年で12回目の開催となる「La Festa Mille Miglia」が、今年も本県にやって来てくれました。(^^) 無芸が観戦しに行ったのは、今年で5回目かな? 最初はあまりクラシックカーに興味がなかったので、無芸大食妻の「タレントを見たい! マッチを見たい!」というリクで出掛けたのがキッカケでした。

ところが実際に足を運んでみたら、ヤッパリ車は車。 レース用に造られたスペシャルな車は、どんなに時を経ても輝きを失うことは無く、いや…それどころか、得も言えぬ妖艶な雰囲気さえ漂わせていたのであります。

エンジン音、メカノイズ、排気音、そして走り去った後に漂う生ガスの匂い。 現代の車とは全く趣を異にして、まるで自動車と言う生物が走り去るようでした。 それはどこかしら、蒸気機関車の発するオーラにも似たような…

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 27'BUGATTI T35C
27'BUGATTI T35C

実は丁度昨日の日曜日は、某町内会様のお祭りに飲料を運び、終了後に貸し出した機器を回収するという仕事が入っておりましたので、今年は出向くことが出来ないなぁ~と諦めておりました。 加えて同日、無芸大食倅は部活動の練習も入っていたし…

ところがギッチョン(笑) 土曜日の夕刻に、旧友C君からメールがあり、「行くべ」とのお誘いが…(^^;)

悩んだ… 日曜日は天気も良さそうだし、山々は紅葉の時期を迎えているし。 無芸の頭は、妄想モードに突入(笑) 朝方配達を済ませて、高速で時間を稼げば、喜多方で参加車両を捉える事は出来るぞ。 むほほん(*^_^*) 早めに撤収して、高速で戻れば、お祭りの後片付けも間に合うか??

「行ぐ!! やっぱし、行ぐぅ~~~!!(^Q^)」

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 47'FIAT STANGUELLINI 1100 SPORT BARCHETTA
47'FIAT STANGUELLINI 1100 SPORT BARCHETTA

まんまと旧友C君のお誘いにハマッてしまった無芸。。。(^^;) 無芸大食妻には申し訳ないけど、先週のオヤジキャンプに続いて、単騎行動を取らせて貰いました。 無芸大食妻、呆れていたかな?(滝汗)

午前10時に配達を済ませて帰宅、機材を車に載せて出発です。 あっ、朝飯まだだった。 通りがかりに、吉牛で80円引きキャンペーン中の牛丼ツユダクを掻き込んで(超庶民派ww)国道49号線を西進します。 程なく安子ヶ島界隈で渋滞!Σ( ̄□ ̄; あのぉ~~~~、まだ10kmも進んでいないんですけど、渋滞ですか?

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 55'TRIUMPH TR 2
55'TRIUMPH TR 2

そう、冷静に考えてみたら、三連休の中日。 しかも山々は紅葉が進み、行楽シーズンを迎えていたのでありました。(^^;) 「道の駅 喜多の郷」に12時集合だから、こんなピッチでは1時間半で到着できるはずもなく… 咄嗟に裏道に転進して、渋滞をパス。 磐梯熱海ICから磐越自動車道に乗ります。

うぅ~~~ん、高速道路も交通量が多めだなぁ~ あれれ?「会津若松IC出口渋滞」ってか? あたしゃ手前の「会津河東IC」で降りちゃうからセーフだな。 景気対策の一環で、高速道路の週末割引が効いているので、通行料は50%Offの500円! エエなぁ~~♪ この料金、時限対応じゃ無くて、標準料金にしてくれぇ~(^^)

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 52'DB BARQUETTE ANTEM
52'DB BARQUETTE ANTEM

20分ほどで「会津河東IC」に到着。 喜多方へ向かう国道121号線は、流石に交通量が多めです。 みんなラ~がお目当てですかな?(^^) 無芸も時間があったら立ち寄りたいなぁ~ ふぅ~~~(^^;) C君とのお約束時間よりも若干早めに到着出来たわぃ。

オートバイで来ているC君に、携帯でメールを打ち打ち。 お返事着信。 なになに? 「只今迷子」 迷子って…(爆) どうやら山形県側で、コースをショートカットしようとして、自分の位置を見失ったらしい。(^^;) まっ、勘の良い男だから、何とか大丈夫でしょ。(笑)

程なく日中ダムのあたりで待つとの連絡で、無芸も再び移動開始。 写真を撮るのに良い場所を探しながら。 参加車両は、山形県の小野川温泉を後にすると、国道121号線・大峠を越えて喜多方に入ってきます。 今回は走っているところを撮りたいと思いましてね。(^^)

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 25'ROLLS ROYCE PHANTOM I TORPEDO TOURER
25'ROLLS ROYCE PHANTOM I TORPEDO TOURER

日中トンネル入り口の茶屋(日中休憩所)でC君と合流。 ひとまず車に乗って貰い、撮影ポイントを探します。 大峠トンネルって4km近くあったんですね。(^^;) つい最近開通した甲子トンネル(約4.3km)には抜かれたものの、東北では2番目に長い自動車用トンネルだったそうです。 結局「日中橋」の上から、弥平トンネルから出てきたところを狙う事としました。

参加車両が通過するであろう予想時間は、オフィシャルを参考にすれば12:50くらいでしたが、実際に到達し始めたのは13:30過ぎからでした。 むむむ(^^;) 無芸の撤収予定時間まで、およそ30分しかないぞ!

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 51'MG MOTTO SPECIALE
51'MG MOTTO SPECIALE

参加車両の皆様は、写真撮りをしている私達にも手を振って笑顔を向けてくれます。 あぁ、やっぱり来てよかったぁ~(^^) きっとこの雰囲気も好きなんだよね。 こちらはカメラを構えているので、その笑顔に手を振って応える余裕がありません。(^^;) 凄く、申し訳ない気分になっちゃいます。

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 27'DERBY SUPER SPORT
27'DERBY SUPER SPORT

するとC君曰く。

「あれはネ、手を振っているんじゃ無くて、ポーズを付けていると思ったら、気が楽でしょ(笑)」

アハハ、そう言う側面も確かにあるかも知れませんね。 何よりもチョッピリの罪悪感から解放されますワ。 それでも無芸、ついついカメラから左手を放して、手を振ってくれる皆様に返礼しちゃうんですよね…(^^;) ほとんど延髄反射?(爆) その割りには、意外と手ぶれ写真が無かったのはラッキーでした。

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 51'MG MOTTO SPECIALE
51'MG MOTTO SPECIALE

この車の助手席におられるのは、西田ひかるさんです。(^^) 撮っている時は夢中なので気付きませんが、帰宅後にPCで確認してみたら… 別に有名人撮りが目的ではないので、ちょっとした余録です。(笑)

あっという間に14時を迎え、無芸はタイムアップ! まだ参加車両の半分も通過していませんでしたが、この30分だけでも幸せな気持ちになれました。(^^)

お山を下って参りますと、国道沿いにはカメラを構えた趣味人様方もチラホラおられます。 何よりも沿道で小旗を持って出迎えておられる近隣の皆様方の姿が温かかった(^^)

ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2008 52'ASTON MARTIN DB 2 DHC

それからもう一つ。 何で参加車両に乗っておられる女性の皆様のルージュは、あんなにもSexyなのでしょうか?(^^;) やはり女性こそが「華」と言う事でしょうか?(爆)

以下、車好きの皆様向き 
続きを読む