FC2ブログ

思い出イッパイ

無芸大食娘が二泊三日の宿泊訓練(?)から戻ってきました。 都合三日、いつも賑やかな娘の声が聞こえない生活は、何とも違和感のあるものでした。(^^;)

那須連峰の登山、野外炊飯、キャンプファイヤー、お友達と一緒の入浴など、初めて尽くしの三日間。 楽しい思い出をいっぱいリュックに背負って帰宅しましたヨ。(^^)

普段は炊事のお手伝いもする機会の少ない無芸大食娘。 出発の二日前、メニューとなっていたカレー作りの予行練習をしましたヨ。(^^) じゃが芋の皮むきで、大分時間を要したりしていたようですが、グループの中にはお料理が得意そうなお嬢さんもいるようですし、あまり心配は要らないでしょう(笑)

グループ単位での野外炊飯なので、男の子達はもっぱら「焚き火係」だったりします。 そうそう、無芸大食倅もそうでした。(^^) ところで待てよ… 今時の男の子って、薪に火を付けられるのか??(^^;)

無芸大食娘に聞いてみた。

「同じグループの男の子で、ボーイスカウトに入っている子っている?」

「はぁ? お父さん、何言ってるの? そんな子、いるわけ無いじゃん!」ゲラゲラヾ(@^▽^@)ノ


おいおい(^^;) 笑い事じゃ無いぞ。 竈の作り方から、火のおこし方、これが出来なきゃ炊事は出来ないんだから… 親バカ無芸、チト心配。(^^;)

「ご飯はどうすんのさ?」

「うん!薪の火で飯ごうで炊くんだよ♪」


あぁ… 益々心配(^^;) スイッチぽん!で出来るご飯ぢゃ無いんだぞ。 無芸、親バカ全開!(自爆)

そっか… 今時はボーイスカウトに入隊している子って、ほとんどいないんだ… 薄々気付いてはいたけど、ちょっとショックだなぁ~ と、言いながらも、ウチの子供達もそういった活動には参画していなかったけど。。。

無芸大食娘曰く

「ねぇ、何でキャンプファイヤーなんてやるの?」

「あぁ~~ん? 何言ってるの! キャンプファイヤーをしないキャンプなんて、ソースを掛けないコロッケみたいなもんだぞ!」


「ワケわかんな~~い! でっかい焚き火の周りでフォークダンスなんて、ダッサ~~~!」ヘ(^0^)ヘ

無芸返す言葉無し…―(T_T)→

それを聞いていた無芸大食倅、ぼそぼそっとこう言っていた。

「キャンプファイヤーは楽しいんだから…」

ハハハ、そうかそうか(^^) やっぱ男の子は違うナ。

そんなこんなで、無芸大食娘は宿泊訓練へ出掛けました。 そして同日、無芸のお友達から、今年も「オヤジキャンプ」をやりますよぉ~ってメールが来ました。 去年も使ったサイトを抑えたらしいのですが、トレーラーハウスなのでちょいと手狭なんです。 今年はロッジの方かと思っていたら…

「野外で火が炊けるのはトレーラーハウスだけだから、当然コッチね!」

あぁ… そっか。 焚き火は男の本能だったのか(爆) そう言えば無芸のお友達、みんな焚き火が大好きだったワ(^^;) 女性はそんなタルいこと、願い下げってところでしょうか?

そんなワケで、無芸大食娘の宿泊訓練がどんなだったか興味津々の無芸。 いろいろと娘に聞いてみましたヨ。

カレーはんまく出来たぁ~! ご飯もオケイだった! キャンプファイヤーは、予想外に楽しかった♪

そっか、そっか(*^_^*) ほっとする無芸。 野外最悪!と言われなくて良かったヨ。