FC2ブログ

蕎麦の花盛り

今日は所用で、会津若松方面へ単騎進出でした。 少し仕事絡みのお出掛けだったのですが、家族を連れて「七日町」あたりにでもドロップしようかと思ったら、朝から天気が思わしくなく、アッサリとパスされてしまいました。(^^;)

そんなわけで、自由気ままな一人旅。 うむむ、考えてみたら、4月に桜を追って南走北駆した時以来かな? さて当地では、いよいよ蕎麦の花が満開となっています。 二週間ほど前から、猪苗代町界隈で、白い蕎麦の花が咲いているのは見ていましたが、まだ充分に楽しめる状態が続いています。

強清水の蕎麦畑

思えば去年は、見頃に出掛けたものの、台風の影響で蕎麦の花が倒伏してしまい、一番イイところを見逃してしまいました。

強清水の蕎麦畑

今年はどうも台風が本土に近づけないらしく、天候は不順なれど、台風の接近はありませんね。 ちょっとした風でも、茎の長い蕎麦の花はユラユラと揺れてしまいます。 気合いを入れて連写すれば、それなりにブレのない写真が撮れたと思いますが、お約束の会合時間がある為、かなぁ~~り手抜きです。(^^;)

強清水の蕎麦畑

ここは「まんじゅうの天ぷら」で知られる、霊泉・強清水(こわしみず)の湧く場所。 清らかな地下水で、きっと蕎麦も美味しく育つ事でしょう。(^^)

蕎麦屋の隣りに蕎麦畑。 当然、蕎麦も食べねばなりますまい。(笑) 本日の朝食は、最初からココ「清水屋」さんと決めておりました。

「ざる蕎麦 大盛り (500円+105円)」

清水屋 ざる蕎麦

物価上昇の折、60円値上げとなっておりましたが、機械打ちとは言え地粉100%の十割蕎麦が、こんなにリーズナブルに楽しめるお店は、ちょいと他には無いかも知れません。

夏越しの蕎麦ですので、流石に風味は大人しいですが、滑らかな舌触りと喉越しは、手練れの技を感じさせます。 時刻は10時20分。 まだ客の姿もまばらでしたが、お昼時には大変な賑わいになることは必至です。