FC2ブログ

お役御免

ふぅ~~~(^^;) やっぱりこの時期は、更新のピッチが上がりません。 暫く牛歩更新になりそうですが、どうか見捨てないで下さい。(笑)

さて、5日の夜のこと、当家の目前にある歩道橋が、道路拡幅のため解体されました。 2車線分拡幅になる為、架け替えされる予定です。

解体工事は午後10時半くらいから始まりました。 歩道橋が架かる国道4号線も一時通行止めです。 何も知らずに通りかかったドライバーさん達は、さぞかし当惑された事でしょう。

若葉町交差点歩道橋解体工事

この歩道橋は、無芸の記憶に間違いがなければ、この街で三番目に出来た“由緒ある(?)”歩道橋です。 多分昭和40年代半ばの事だったと思います。 日本のモータリゼーションが一気に加速した頃ですね。

一番最初は国道4号線と桜通り交差点の歩道橋。 次いで同じく国道4号線沿い消防署前交差点の歩道橋。 先の二箇所は、共に地下道化などにより、当初の姿から変貌、廃止となっておりますが、当家の目前の歩道橋だけは、建設当時の姿を止めておりました。

若葉町交差点歩道橋解体工事

無芸は勿論、当家の子供達も、この歩道橋を使って通学していたものです。 多分完成の折には、「渡り初め」などのセレモニーも行われたであろうこの歩道橋。 お役御免となったものの、その労を労うようなセレモニーは一切行われませんでした。 何だか可哀相ですね…(^^;)

そんな訳で、その姿を納めておこうと以前も写真撮影しておりました。 もしかすると子供達が成長した時に、懐かしい心象風景として思い起こしてくれるかも知れません。 そんな訳で解体当日、深夜にその風景を撮影していたのですが、流石に他には誰一人写真を撮っているような酔狂な人はおりませんでした。(苦笑)

あっ、そう言えば一人だけいた。。。 現場監督!(爆)

若葉町交差点歩道橋解体工事

5日の夜は、階段部分の解体だけで終了。 跨橋部分は翌日6日の夜に解体されました。 何だか跨橋部分だけが残されていると、まるで神社の鳥居のような…(^^;)

そして今日、すっかりその形跡を消し去ってしまった歩道橋。 国道4号線を通りながら、40年来見慣れていた光景から一転、とてもスッキリとした風景に変貌していました。

新しい歩道橋が架けられるのはこの秋。 さて、「渡り初め」なるセレモニーは行われるのかな?