FC2ブログ

自由と礼儀

お久しぶりです。 暫く多忙で、更新出来ませんでした。(^^;) 月明けの1日金曜日は熾烈だったぁ~ 暑さに加えて詰まった仕事… 仕舞いには倉庫の段差につま先を引っかけて、ドワッと転倒する始末… 微妙な足の上げ下げさえも出来なくなっていたようです。 これは体力の衰えか?(笑) とにかく気をつけて仕事をしなくちゃね。

さて、先ほど駅前「吉牛」でおやつ代わりにちょいと食事などを… すると真っ正面に年の頃合い16・17歳くらいの女の子の二人連れが席を取りました。 別に何の変哲もない、普通の出来事です。

その女の子達は、ちょいと派手目なコス系のお召し物。 おじさんならずとも、ちょっと目がいってしまいそうです。(^^;) 聞くともなく聞こえてきた女の子達の会話。

「うわぁ、美味しそうだねぇ~♪」

今時「吉牛」のメニューを眺めてそんな風に言う若者自体が珍しかった…(^^;)

「ご注文はお決まりですか?」

お決まりの店員さんの声に、ちょっと恥ずかしげに首を横に振る少女。 ほんの10秒くらいだろうか? 女の子は

「牛丼並盛りを二つお願いします。」

これも別に何の違和感もないやりとりです。

暫くすると二人連れの相方が化粧室に立ったようです。 そして程なく注文品が彼女たちの席へと運ばれてきました。 席に残っていた女の子は、目前の注文品に一切手を付けません。 どうやら相方が戻ってくるのを待っているようです。

「早い・うまい・安い」が売りのお店で、こんな風景はちょっと珍しくもあります。(^^;) 普通のお客様なら、相方が席を離れていても、何の躊躇もなく自分の注文品を一気呵成に食べるのが普通ですもん。

相方の女の子が戻ってくると、ようやく箸箱から割り箸を手に取り、まるで相方の動作に合わせるようにとてもスマートに立ち振る舞っていましたヨ(^^) そしてお箸で一口、小さな声で、

「おいしぃ~♪」

相方と顔を見合わせて満面の笑顔。 そっか、おいしいか(^^;) 「吉牛」でそこまで美味しそうに牛丼を楽しんでいる女の子に出会ったのは初めてだわ。 きっと親友と一緒に食べるから、尚更美味しいんだよね。(^^)

コス系の衣装を身に纏って、これまたド派手なコス系メイクをした女の子。 応用力に欠けてきたおじさんが何の予備知識も無しに出会ったら、「どんな親御さん?」って思っちゃいそうだけど…

服装は自由に子供の意思を阻まず、礼儀作法はちゃんと躾けられているご両親。 今回ばかりは違った意味で親御さんってどんな方?って思っちゃいました。(^^;)




昨日は母の49日の法要を行いました。 早いものでもう一月。 何だかアッと言う間でした。 昨日は今年一番の暑さでしてね。 そりゃあもう大汗をかきましたヨ。(^^;)

そもそも無芸も準備が悪くて、朝方身支度をしていたら、半袖のYシャツ襟周りが…

「うっ?! きっ、キツイ!( ̄~ ̄;)」

久しぶりに取り出した半袖のYシャツは、膨張を続けてる無芸の躰にそぐわなくなっていました。(自滅) あわわ、どうすべ?? 今更買いに走る訳にもいかないし…

仕方なく長袖のYシャツに変更! 自滅一直線! 外の気温は33℃!(爆)

アハハ、エライ目に遭ってしまったわい。(恥)

お集まり頂いた親戚の皆様、本当にありがたかったです。 おじ様、おば様、いとこ。 幸いにして菩提寺の本堂は空調が整っており、しかも正座では無く椅子に座れるようになっていました。 思い出しましたよ。 葬儀や法要での読経=正座で足がシビレるの法則。(^^;) そんな目に遭わずに良かった良かった。

母の昔の写真を集めて、パソコンに取り込み、デジラボで焼き直した写真。 アルバムに収めて、ちょっとした写真集に編集して持って行きました。 皆さんに見て頂き、沢山の思い出話をお聞かせ頂けました。(^^) 家族にとっては、最高の供養になりました。

阿弥陀寺ニャンコ

菩提寺で飼っていたニャンコもお出迎え。(^^) 和猫かと思ったら、お目々が碧いのね(^^;) 多分♂でしょう。 堂々とした体格だし、物怖じしないニャンコでした。 やっぱりニャンコは萌え~~~~o( ^_^ )o