FC2ブログ

「かど壹(かどいち)」の冷やし黒ごまタンタン麺 ~郡山市中町~

郡山市内繁華街に5月の連休明けにオープンした、「かど壹(かどいち)」のメニューで、是非とも食べておきたかったのが「冷やし黒ごまタンタン麺」でした。 丁度折良く訪問できたので、ちょいと攻めて来ましたヨ。(^^)

14時前に入店すると、お昼のピークタイムも一段落していて、料理人・I君も厨房から顔を出してくれました。 どうやらこの日は、地元ローカルテレビ局の取材が入っていたようで、取材に備えて早仕舞いをする寸前だったようです。

「セーフ!(^^;)」

何せこの日の昼食は、「冷やし黒ごまタンタン麺」と決めていましたからね。 断られていたら、結構凹んだかも…(笑)

早速お目当ての品をオーダーしたところ、料理人・I君が済まなさそうに言いました。

「無芸さん、ゴメンナサイ… 実は挽肉の入荷が間に合わなくて、トッピングがチャーシューになっちゃうんですけど、許していただけます?」

あらら… そうだったの? ま、イレギュラーなメニューを食べられるのも、一興ですよ。 全然OKです。(^^)

「冷やし黒ごまタンタン麺 (780円)」

かど壹 冷やし黒ゴマ担々麺


前述の通り、本来なら調理した挽肉が鎮座するべきところへ、件のトロトロバラロールチャーシューが載ってきました。 下味の付け方が全く違うので、インプレッションはあくまでも参考と言うことで。

かど壹 冷やし黒ゴマ担々麺


氷水でキリリと締め上げられた中細麺はGJ! 濃厚かつクリーミーな黒胡麻のタレが、麺にしっかりと絡みます。 担々麺と言うよりも、黒胡麻の「まぜそば」って感じかな? 無芸的には、花椒やラー油がバリ利いているHOTなテイストを予想していたのですが、これなら辛いものが苦手な方でも、全く無問題です。

本来の挽肉が載っていれば、きっと甘辛く味付けされている事でしょうから、全体のバランスは更に良くなる事でしょう。 四川料理の汁無し担々麺とは、全く違ったアプローチで、これは一つの個性として受け入れられました。

また、ランチタイム限定で、「100円ごはん」が加えられます。 セルフ方式で、ナント太っ腹にも「食べ放題」となっています。

かど壹 ランチのセットごはん


単なる白ご飯では無く、この日は五目餡がこれまた「掛け放題」でした。(爆) 控え目な味付けながら、主役の麺を喰ってしまわないように、微妙にチューニングされていて、やはり料理人・I君のバランス感覚に脱帽でした。 次回は「正調・冷やし黒ごまタンタン麺」を。