FC2ブログ

低燃費運転

先月末、巷のセルフ式ガソリンスタンドには、値上げ前のガソリンを求めて、道路が渋滞するほどの車列が出来ておりました。 それを横目に見つつ、無芸もしっかり行き付けで給油致しましたが…(^^;)

明けて6月1日。 前日には長い車列が出来ていたお店は、152円/Lから169円/Lへと一気に表示価格が付け替えられておりました。 いやぁ~、実はそこまで値上げするとは知らなかったので、本気で目テンになりましたネ!Σ( ̄□ ̄;) プレミアム・ガソリンに至っては、180円/L越えが普通ですもん。 本当に天井知らずの石油価格。 庶民の生活だけではなく、様々な商工業活動にも暗い影を落としています。

無芸もさすがに170円/Lの数字を見ると、普段の営業車の運用にも気遣いをせざるを得ません。 発進時は極力穏やかに。 加速は不要なペダルの踏み込みに注意を払い、先の交通状況を読みながら過分な速度にならないように気をつける。 当たり前の運転ですが、今までよりも更に注意をしながら…(^^;) 近場で運べる量の荷物の時は、スクーターで燃料節約。。。

さて、そんな事情もあり、比較的“のんびり運転”を心掛けている無芸ですが、つい先ほどの事、近くの県道を走行中に、際どいタイミングで道路を横断しかけた自転車を発見! 勿論、急ブレーキを踏むまででは無かったのですが、相手方もいよいよ漕ぎ出そうかといったタイミングだったので、反射的に短くクラクションを鳴らしてしまった…(^_^;)

驚いたようにコチラを振り返り、

「あぁ、スマン、スマン」

といった風に、まるでドリフのカトちゃんのように、「どぉ~~も、すんずれしました!」のポーズ。

でもよぉ~~~く見たら、彼は“自転車警ら中のおまわりさん”だった!(爆)

お互いに苦笑いを交わしながら交錯したのでした。 警察官にクラクションを鳴らしちまうなんて、バツが悪いものですね。(^^;)ゞ




東京出張の折り、いつものミーティング会場の近くで目にする光景。 東京の自由が丘界隈と言うこともあり、きっと月極駐車場を借りたら、田舎人はビックリするような料金になるのでしょうね。(^^;)

超絶駐車


ちょっと写真では立体感が無いので、ピンと来ないかも知れませんが、この駐車スペースと来たら、信じられないほどギリギリなんです。 バンパーの前には3cmくらい。 後ろは多分30cmくらいしか無いんぢゃないかな? ほとんど「職人芸」ってレベルですヨ。

いくら手慣れた自分の車とは言え、私だったらこのスペースに車を納める技術は無さそうです。(^^;) どうやってスペースに車を滑り込ませるのか、一度その様子を拝見してみたいものです。(笑)