FC2ブログ

村越様宅の藤棚・『よしみね ふじ園』 ~須賀川市吉美根~

我が妻ながら、いつも感心するのは、その情報収集能力です。(^^;) 昨日の日曜日、そこそこの好天に恵まれ、今が旬の「藤の花」を拝みたいものだとハナシを振ったら、

「須賀川市のとある個人宅に素晴らしい藤棚があると、ローカル・テレビで放送していたヨ。 えっと~~~、何て言ったっけなぁ~~(^^;)」

無芸大食妻のうろ覚えの情報を基に、ネット検索を掛けて見るも、ついぞ情報は得られませんでしたが、彼女の記憶に残っていた地名から、おおよその場所に見当を付けて足を運んでみました。

どちら様宅という名称も分からぬままでしたが、地名だけの手掛かりで、コンビニエンスストアーの店員さんにお尋ねしてみると、見事にHITしました。(^^) やはりテレビ局の報道を受けた威力は絶大ですね。 そのお店のすぐご近所でしたよ。

須賀川市・村越様宅の藤棚


その藤棚を育てておられたのは、「村越建設工業(株)」の女性社長様でした。 会社兼住居の広大な敷地内にその藤棚はありました。 丁度、藤棚の下に設えられた席に村越社長さんがおられ、先客様方をお持て成しになっていました。

ご挨拶をさせて頂くと、笑顔で快く迎えて下さり、その見事な藤棚を楽しませて頂きました。(^^) その規模たるや、ほぼ25mプールの広さに匹敵するほどの面積。 まるで流れ落ちるような藤の花が、まさに最高の見頃となっておりました。

須賀川市・村越様宅の藤棚


とても個人宅の藤棚とは思えない規模。 そして丹念に手入れされて、整然と藤棚に這わされた枝。 全く持って見事と言う他ありませんでした。 てか、圧倒されましたネ…(^^;) 多分、郡山にはこれだけ見事な藤棚は皆無では無いでしょうか? 久々にこんな素晴らしい藤棚を拝見させて頂きました。

須賀川市・村越様宅の藤棚


村越社長はコンデジを抱えていた無芸大食娘を大変可愛がって下さり、個人の趣味の域を超えた庭園内を案内して下さりました。 大変稀少な牡丹の樹もあるそうで、ナントこれから先に見頃を迎える菖蒲の花に至っては、自らクローンの組み替えをして品種改良したものまであるそうです。(^^;)

「紫陽花の花が咲く頃には、それらも見頃を迎えるから、是非また来てみて下さいネ(^^)」

と、お誘いを頂いたり。 何ともありがたい事です。(^^) それにしても藤の花の香りとは、何と心地好い事でしょう。 無芸は藤の花の香りを初めて認識しました。 梅のガムとブルーベリーの香りが混じり合ったような新鮮味のある爽やかな香りです。

この香りに誘われて、沢山の蜂が蜜を求めて飛び回っていましたが、村越社長の「この蜂はネ、蜜を集めるだけで人を攻撃することは無いから安心よ。」との言葉に、普段は蜂に遭遇しただけで、大慌ての無芸大食娘が平然と写真を撮り続けています。(^^;)

結構人見知りする娘なのですが、村越社長のお人柄の成せる技でしょう。 その言葉に安心するばかりか、蜂が蜜を集めている写真を狙っている始末…(^^;)

須賀川市・村越様と無芸大食娘

「私は必ずしも毎日ここにいられる訳じゃ無いけど、常に門は開いていますから、いつでもどなたでも自由にご覧になって下さいね。(^^)」

そう仰りながら微笑まれる村越社長。 本当にありがとうございました。(^^) 帰りしなに会社の入り口に掲げられた会社概要を拝見したら、事業科目に「造園」が記されていました。 もしかして、趣味が高じて造園業も始められたのかしら…(^^;)

村越社長、写真をデジラボに発注しましたから、後ほど送らせ頂きますネ(^^) またお邪魔いたします!




村越様宅の藤棚 『よしみね ふじ園』 (URL)
福島県須賀川市吉美根字土橋395