FC2ブログ

駅猫ぉ~~~!

世の中に、「猫駅長」の話題が駆けめぐり、その姿は見る人達を和ませているようです。 和歌山電鉄・貴志川線・貴志駅に“勤務”する猫駅長・タマは殊更有名ですが、何と銀幕デビューを果たす事となったとか…(^^;)

聞くところに因ると、フランスの映画らしいのですが、世界のニャンコを集めた映画を制作中で、日本の代表として「猫駅長・タマ」が選ばれたと言います。 確かにその風貌は、“純和風”であるばりか、ニャンコと言えどもお仕事をしているあたりが、如何にも日本的です。(苦笑)

当県にも会津鉄道・芦ノ牧温泉駅には、猫駅長・バス。 更に同路線の湯野上温泉駅にも、売店のおねぃさんの連れ子(?)のニャンコが、乗降客を迎えてくれるそうです。

そして今週、更に衝撃的な動画を発見! 芸備線の玖村駅に居着いているニャンコなのですが… ナント、改札機の上で悠々と昼寝を決め込んでおります。(^^;)

駅の乗降客の皆様は、一向に怯む気配はありませんので、どうやら見慣れた光景になっているのでしょうか? ディーゼル列車の到着・発車の際には、相当な騒音が撒き散らされるものですが、ソレも一向にお構いなしです。(^▽^;) このニャンコ、ある意味凄いナ…

 

羽鳥湖高原レジーナの森 ~福島県岩瀬郡天栄村~

5月5日に羽鳥湖界隈を訪問した際に、『羽鳥湖高原 レジーナの森』にも立ち寄って参りました。 実は初めての訪問だっのですが、聞きしに勝る立派な施設でしたヨ。(^^)

羽鳥湖高原レジーナの森


生憎、時折小雨もパラついておりましたが、エントランスには園内用の雨傘も用意されており、こんな心遣いがありがたかったです。(^^) 園内の人造湖・レイク・レジーナの湖畔には“高級コテージ”が建ち並び、さながらリゾートっぽさが漂っております。

このレイク・レジーナにはフライ・フィッシングが楽しめるように、淡水魚も放たれており、カヌー体験も手軽に楽しめるようになっています。 また、夜には人造湖の中にウォーター・スクリーンが現れるという凝りようです。

羽鳥湖高原レジーナの森


この日はGW中と言うこともあり、エントランス近くにはこのような縁日出店が立ち並んでおりました。(^^) 子供達が最も楽しい場所ですね。 まっ、あまりに肌寒くて、かき氷はイマイチでしたけど…(^^;)

羽鳥湖高原レジーナの森


このドーム型の建物も宿泊施設になっています。 直径7mほどのサイズですが、二名利用なら充分なスペースですね。(^^) 天井には空が見上げられる天窓が付いているそうですよ。

羽鳥湖高原レジーナの森


実は5月10日~6月8日の間は『芝桜フェスティバル』が開催されています。 無芸一家が訪問した時には、まだ芝桜は充分に咲き揃っていませんでしたが、この丘一面が芝桜の花に覆われたら、さぞかし綺麗でしょうね。(^^)

羽鳥湖高原レジーナの森 ミスト広場

この丘には「ミスト広場」と呼ばれるゾーンがあります。 無芸大食娘が霧の中に立っている場所です。(^^;) 超音波ミストで霧を作るんですね。 夕刻以降にはこのミストに照明が当てられて、これまたなかなか美しいそうです。

羽鳥湖高原レジーナの森


尚、同施設の入場は、昨年より無料化されましたが、前述の「芝桜フェステタィバル」会期中は、緑化協力金として300円(一名)が掛かります。




羽鳥湖高原 レジーナの森(URL)
福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
TEL;0248-85-2525