FC2ブログ

『磐梯更科そば そばさだ』 ~福島県耶麻郡磐梯町~

県道・猪苗代塩川線から、「裏磐梯ゴールドライン」の入り口に向かって進むこと600mほど。 道沿いの路肩に「磐梯更科そば そばさだ」の入り口標識が見えてきます。

このお店は、平成18年6月に開店した、比較的新しい蕎麦屋さんですが、店主の吉田貞夫さんは、様々なそば打ち大会で賞を総なめにした、その道では有名なそば打ち名人です。 無芸大食妻がどこぞで情報をキャッチしておりまして、このGWに初めて訪問して参りました。(^^)

その日は無芸大食倅が部活動の交流戦があり、試合会場に送り届けた足で、そのまま出発です。(^^) 道なりに国道49号線を会津若松方面へと進みます。 ほぼ順調に進んでいたのですが、猪苗代町に差し掛かると、とたんに交通の流れが滞って参りました。

そう、GWですもんね。(^^;) 野口英世記念館周辺の混雑は、ある程度予測はしていたのですが、何となく県道・猪苗代塩川線に乗らなかったんですよ。 しっかり渋滞にハマってしまいました。 ジモティーにあってはならぬ不覚…f(^^;)

しかも翁島交差点から、県道に入れば良いものを、何故かボサッとしていて、そのまま直進してしまったもので、天鏡閣・白浜界隈で又もや軽い渋滞にハマってしまいました。(大汗) どうも、早朝に朝駆けを掛けた「越代のサクラ」撮影の余波でしょうか…(^^;) ようやくお店に到着した時には、既に午後2時を回っておりました。

そばさだ


前述の通り、裏磐梯ゴールドラインの入り口から入り、小さな集落の中に分け入った場所にあります。 初めて行ったら、「これって行き止まりぢゃ無い??」と思うほどの道ですが、ご覧の通り随分と目立つキャッチーなファサードは見落とすことはありません。(笑)

折良く一台分の駐車スペースを見つけて、難なく車はデポ出来ました。 さて、お店の前へと足を進めると、店内は満席のようです。 ま、満席と言っても、お座敷に4人掛けのテーブル席が4卓ほどあるだけです。 お店の向かい側は住居となっているらしく、そちらにもお客様の姿があります。 お店の厨房からイソイソとお膳を運んでいるお兄さんの姿。

「おいおい(^^;) 俺たちはどうしたらイイんだい?」

初めての訪問なので、お店の“しきたり”が分かりませぬ。 忙しそうなお兄さんを呼び止めて、どちらで順番待ちをすべきか尋ねると、住居のお座敷に通されました。

何だか蕎麦屋さんに来たと言うよりも、どこぞのお宅を訪問したかのようなアットホームぶりで(爆) 先客様が二組お待ちでした。 軽くご挨拶をして、無芸一家も待ち合わせをさせて頂く事としました。 一組はご夫婦様。 もう一組はオートバイのツアラー様方。 ナンバーから察するに京都からお出ましのようでした。(^^) ご遠方からなのに、よくぞこんなレアなお店に…(^^;)

40分ほど待ったところで、ようやくお店の空き席に御案内頂きました。

「アットホームだ…(⌒▽⌒)」

まるで昔日の祖父母宅にご近所様方と集っているような雰囲気とでも言おうか… とにかく厨房の方は全くのマイ・ペース。 寄ったお客様方は、時間を一向に気にしていないかのようです。(^^)

先ほど待合いのお部屋へ御案内下さったお兄さんが注文を聞いてくれました。 でも異様に仕事慣れしていないなぁ~(^^;) もしかして帰省中のご子息様でしょうか?(勝手な推測) 案の定、オーダーを見事に間違ってくれましたヨ(爆) それでも女将さんと覚しき女性が、さり気なくフォローしてくれたので、全く気になりませんでした。 てか、かえって微笑ましいほどです。(^^)

「天ざる+大盛り (800円+200円)」

そばさだ 天ザル大盛り


さすがそば打ち名人! 角の立った綺麗な蕎麦です。(^^) 更科らしく、洗練された上品な香りと、打ち立てならではの軽快な歯応えです。 タレは押し味を控えたアッサリテイスト。 江戸前の力強いタレは、当地の普通の食べ方、蕎麦をどっぷりとタレに浸けて食べる食べ方には合いませんからね。 地方色だと思って、“郷には入らば郷に従え”の気持ちで楽しみましょう(*^_^*)

そばさだ 天ザル大盛り


別皿で供された天ぷら。 揚げ方、上手でした。(^^) その他、小鉢には細切りの芋天、瓜の粕漬け、小魚の甘露煮が添えられておりました。 全体的にとても楽しめましたヨ。 多分GWと言うこともあって、客捌きが大変だったようですが、そんな中でもラフにならない、しっかり手仕事は立派でした。

さてお店を後にしたら、既に午後3時を回っておりました。 無芸大食倅は4時20分くらいにピックアップせねばなりません。 ハハハ、こりゃヤバイね(;^^) )) 今度は迷わず県道で川桁町までまっしぐら!

と、思っていたら、「リステルパーク猪苗代」で何やらイベントをやっていたので、15分というお約束で緊急ピット・イン!

リステルパーク猪苗代


到着前に「小豚レース」が終わっちゃっていました。(^^;) これが残念!(笑) ミニ豚君のレース、見たかったナ。 無芸大食娘は何やらお買い物をしています。 さあ、急いで帰ろう!

無芸大食倅の待つ会場まで、あと30分くらいと言うところで、携帯電話に「終わったCALL」 あらら…間に合わなかった(^◇^ ;)  予定より20分も早く終わっちゃったのね。 可哀相だったけど、ちょっと会場で待って貰いました。 到着したら、彼一人…(^^;) ごめんな…




磐梯更科そば そばさだ (URL)
福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字妙法原6659-345
TEL;0242-73-2089
営業時間;11:00~19:00