FC2ブログ

不調続きのFC2と、前途多難なtaspo認証

どうした?FC2?!( ̄~ ̄;)

GWの頃から、私の利用しているBlogサプライヤー・FC2で、不具合が続発しています。 今こうして書いている最中にも、どうにもおかしな挙動が見られます。

私がBlogを始めて、2年2ヶ月になりますが、FC2を選んだのは、自由度の高さと抜群の安定度、広告表示が入らない故のすっきり感が気に入っての事でした。 その後、順調にユーザー数は増え続け、思った通りユーザー数はNo1になりました。

サーバーの増設が間に合わないのか? それともメンテナンスのスケジュールが過密状態なのか? これで過去ログが飛んでしまったら、気分は萎え萎えですよ。 がんばって、早くいつものFC2に戻ってくれぇ~(切実)

ニャオ


さて、話は変わって、当地では5月1日から、タバコを自動販売機で購入する際に、taspo(タスポ)と呼ばれる、成人認証カードが必要となりました。 このカードは、ユーザーさんが成人である事を認証するだけではなく、お金をチャージしておくとキャッシュレスでタバコが購入できるといった趣旨でスタートしました。

関東圏では7月からのスタートとなりますが、予想される喫煙人口に対して、taspoの取得率が未だに10%にも満たないそうです。 現に無芸の仕事場に設置してある自動販売機でも、taspoを手にしていないお客様が右往左往しておられます。

結局は店内に足を運んで下さって、バツが悪そうにお求めになって行くのですが、一様に皆様が口を揃えて不満を漏らされるのは、その手続きが面倒であると言うことです。

申込に際しては、一切手数料は掛からないのですが、3.5cmX4.5cmの無背景の当人写真と、当人であることを示せる運転免許証などのコピーを添えて、申込用紙に個人情報を漏らさずに書かねばなりません。

この3.5cmX4.5cmの無背景ってのが曲者でして、確かに今時は携帯電話にもカメラくらいは付いていますが、自分の写真をそのサイズにキッチリとリサイズして印刷するなど、面倒極まりない事です。 そこで我々のような販売店が、自腹を切って(奨励金などは一切出ません…)写真撮影やらカラーコピーをお手伝いして、その普及に微力ながら協力している次第です。(苦笑)

「taspoはお申込済みですか?(^^)」

とお尋ねしても、大抵は

「面倒だから結構です。(^^;)」

と言われるケースがほとんどです。 そう言われてからは、それ以上食い下がれませんもん。(笑) ほとんど“成るようになれ”ですワ。 実は一番困っているのは、「面倒くさいからイイ」と仰る方々よりも、どうして良いかサッパリ分からないご高齢の方々なんです。

システム自体の意味がサッパリ理解できない。 申込用紙を貰って、能書きを読んでも、書き込み方さえ全く分からない… あぁ、確かにあの能書きでは、ウチのじいさんも迷っていたぞ。 まるで昨今問題になっている、お上の保険制度のようです。(^^;)

この手の能書きって、半官半民のところがこさえると、ろくなシロモノにならないんですよね。(^^;) 何せお客様の立場で作らないから。 その道のプロに委託した方が、混乱も最小限に抑えられるってものです。

ともあれ、前途多難と言えども、スタートしてしまったtaspo認証。 元売り会社の啓蒙活動とカード発給キャンペーンは続く事でしょうが、暫くは混乱が避けられそうもありません。




無芸的な疑問。。。 taspo認証を始めたと言うことは、カードを持つ人々はすべからく成人な訳です。 なのにナゼ、タバコの自動販売機の23時~翌6時までの販売自粛を継続せねばならないのか? 納得出来ない…

taspo認証の機器を装着するには、7万円~10万円(機種により違う)のコスト負担を強いられます。 そのため、コストの合わない売り場では、仕方なく自動販売機の撤去を強いられるケースが多発しています。

撤去の憂き目にあった自動販売機は、もはや産業廃棄物です。 重量120kg~200kgの自動販売機がゴミとして大量に出されることとなります。 処分費用は受益者負担である事は当然ですが、真っ当な解体処理をされないままに、山野に不法投棄される例も出てくるかも知れません。 このへんの対応策には全く触れられておらず、グレーのままで良いのでしょうか?

かく言う無芸、本日委託販売に貸し出していた1台を撤去、廃棄処分して参りました。 すんげぇ重かったぁ~~(>_<) 委託先の方々に協力して頂き、大汗をかきながら軽トラに乗せましたヨ(^^;)

でもって業者へ持ち込んだら、フォークリフトでアッサリと下ろして貰えました(爆) やはり“餅やは餅や”ですナ。 計量したら、重量が200kgもありました!Σ( ̄ロ ̄lll) 道理で重たい訳だ…(^^;) こんなのが山野に放置される事を想像すると… 

「ジュピアランドひらた」の芝桜 ~福島県石川郡平田村~

『越代のサクラ』を楽しんだ後、例年5月上旬から中旬にかけて、県内随一の芝桜が楽しめる、『ジュピアランドひらた』に立ち寄ってみました。

多分、見頃は後一週間~10日でしょう。 通りすがりに、ちょいと現状確認と言うことで。

ジュピアランドひらた


立ち寄ったのは午前7時45分くらいだったでしょうか。 丁度『芝桜まつり』の会期中と言うこともあり、場内の出店出展メンバーの皆様が、次々に集まり始めておりました。 一般客と覚しき人は、無芸を含めてほんの数人…(^^;) ハハハ、何だか妙に居心地が悪いな…

ジュピアランドひらた


予想通り、やはりまだ“一面の芝桜”とまでは、なっておりませんでした。 工夫をして“如何にも咲いてます!”って写真にする事も出来ましたけど、その写真に“騙されて”お出掛けになられると、ガッカリされてはイケませんので、あくまでもありのままを。

今週末あたりには、かなり見応えのある景色になっていると思いますヨ。(^^) メイン・エントランスから山の斜面を見上げるように撮りたい方は午前中に。 また上の見晴台から、一面の芝桜を見下ろすように撮りたい方は、お昼から午後4時くらいまでが、絶好の順光となります。




ジュピアランドひらた
福島県石川郡平田村大字蓬田新田字蓬田岳
TEL;0247-55-3535 (ジュピアランドひらた管理事務所)