FC2ブログ

三春そば遊膳 たむら屋 ~福島県田村郡三春町~

旧友・S君、C君との撮影行脚を楽しんだ後は、遅めの昼食を摂る事に。 無芸お薦めの『三春そば遊膳 たむら屋』さんへと参りました。(^^)

三春そば遊膳 たむら屋


時刻は既に15時くらいになっておりましたが、お店の駐車場はほぼ満車状態。(^^;) かなり駐車場のキャパはある方なのですが、日曜日のそんな時間でも大入り状態です。

暖簾を潜って店内に入ってみると、やはりほとんどの席が埋まっておりましたが、幸運にも長テーブルに丁度三席空きがありました。

「只今、40分ほどお時間を頂く事となりますが…」

と、フロア係の女性が申されましたが、今更他のお店に足を向ける気にもなれず、了解の旨を伝えて鎮座いたしました。

それでも来客のピークは過ぎたようで、徐々に先客様方はお店を後にされて行きます。 お茶を頂きながら、四方山話に花を咲かせていると、確かに40分ほどで注文品がやって来ました。

「一升蕎麦 (2,000円)」

三春そば遊膳 たむら屋 一升そば


無芸一家が普通に食べているサイズです。 普通に大人4~5人前ありますので、丁度良いくらいのボリュームです。 諸経費高騰の折、価格も維持されていてありがたい限りです。(^^)

蕎麦は打ち立てだったのかな? 待たされた甲斐あってか、いつもよりも殊更風味が豊かでした。 つけダレも宗田節の力強く芳醇な香りが漂い、少し甘めの当地のクラシック・スタイルで美味しゅうございます。(^o^)

「かき揚げ (200円)」

三春そば遊膳 たむら屋 かき揚げ


前回よりも大きい?? 野菜天と言うよりも、芋天に近いかな。 甘く見ていましたが、意外とボリュームがあります。 抹茶塩が添えられています。 あまりにサイズが大きいので、お行儀が悪い事ですが、手でちぎりながら頂きました。

相変わらずのコスパ。 リピーターさんが多いのも納得です。(^^) 季節柄、山菜の天ぷらなどが供されていたら、もっと風情が楽しめますネ。




三春そば遊膳 たむら屋
福島県田村郡三春町大字鷹巣字北の内100-1
電話;0247-62-6470
営業時間;11:00~19:00 (火曜日は14:00まで)
 ※そばが無くなり次第閉店
定休日;第一火曜日
駐車場;専用駐車場50台