FC2ブログ

2008年桜巡り 『永泉寺のサクラ』 ~福島県田村市大越町~

永泉寺のサクラ


高校時代からの旧友と三人旅の撮影行脚も、この桜が最後。 実は昨年訪問を試みるも、見頃には達しておらず、「まるで滝のように流れ落ちる枝垂れ桜」と賞賛される『永泉寺のサクラ』は初めて満開にお目に掛かりました。(^^)

滝根町の『弁天桜』から8kmほどの場所にありますが、無芸の事前サーベイで、うっかり所在地を取り違ってしまい、カーナビ任せに探し歩く事30分。 ようやく間違いに気付いたという次第。(^^;) 全然違う場所を徘徊しておりました。

ともあれ、ようやく辿り着いた『永泉寺のサクラ』は、最高の見頃となっており、大型観光バスさえも立ち寄っておりました。

永泉寺のサクラ


樹齢400年と言われる紅枝垂れ桜は、三春滝桜の姉妹株と言われており、樹高12m、枝張り16m、根回り4.1mの堂々たる出で立ちです。 夜にはカクテルライトによるライトアップもされているようです。 お寺の境内にありますので、駐車場やお手洗いなどは完備しており、来訪者も多いとは言え、末期的なお祭り騒ぎにはなっておりません。 出店の一軒さえ無い潔さです。

永泉寺のサクラ


足場の悪い側面の丘に登って、見下ろすように撮りました。 ここは朝方~午前中に訪問すると、真正面から撮っても斜光になります。 午後になってしまうと、側面の丘か背後側に廻らないと、順光撮影は出来ません。

永泉寺の裏手


お寺の裏手には、一回り小さな庵がございます。 菜の花の強烈な匂いが漂っておりますが、これはこれでナカナカ絵になりやすい場所でした。 出店が無い事が幸いしてか、来訪者の皆様は至って静かに時を過ごされているように思えます。

写真趣味人様方の方が、多かった気がしますが、なんともまったりとした時間が流れております。(^^)