FC2ブログ

「写真が仕事・展」に行ってみた。

4月24日のエントリー(URL)でご紹介した『第5回 仕事が写真・展』が、4月29日から始まりました。 丁度関東圏から帰省中の、旧友S君を誘って、開催日初日に訪問してみましたヨ。

写真が仕事・展


場所は、郡山市駅前の高層ビル「ビッグ・アイ」6F市民プラザです。 三つの展示室のパーテーションをぶち抜きにして、かなり余裕のある面積を確保しておりました。 オープンから二時間も経っていなかったので、会場にはそこそこの来訪者様方の姿がありました。

出展フォトグラファー様方も、ほとんどお揃いだったようで、プロのお話しをお伺いできる絶好のチャンスでした。(^^) 無芸の高校時代の同窓生・西坂君もいた。(^^) 気付いてくれて、声を掛けてきてくれました。

作品の数々は、どれも思わず見入ってしまうものばかり。 中には、撮影時のテクニカルデータも添えて下さっているものもあり、写真ビギナーとしては、大変ありがたく思いました。 先にお会いしたYさんも、こちらに気付いて下さり、お声掛けを頂き、とても恐縮に存じました。

普段、お仕事で撮影する場合は、クライアント様の要求に応えた作品を撮る事となりますが、今回の展示はあくまでも一写真家としての視点で捉えたものばかりです。 皆様それぞれに、主張と言うか、心寄せるものが伝わってきて、素顔の垣間見える思いが致しました。

写真が仕事・展


入り口あたりには、今回の出品作をポストカード化したものが置いてあり、「ご自由にお持ち下さい。」とのありがたい心遣い。(^^)

「おぉ、ラッキ~♪」

と、思いつつ、少々頂いておりましたら、背後から西坂君の声が…

「そこに書いてあるとおり、災害救助犬の支援カンパも宜しくナ!」

アハハ…本当だ(^^;) 災害救助犬の育成支援への協力を訴えるパネルと、募金箱が設置してあった… はいはい、分かりました。 いや、ごもっともです。(^^;) ちゃんと支援金を入れさせて頂きましたヨ(笑)

この催しは、5月4日(日)まで開催されております。 入場は無料です。 なかなか面白いですから、是非ともお立ち回りになってみて下さい。(^^)