FC2ブログ

アニメ「めぐみ」配信開始。 決して忘れてはいけない!

政府拉致問題対策本部は、3月28日より「政府インターネットテレビ」にて、昭和52年、当時中学1年生で北朝鮮により拉致された横田めぐみさんの家族の苦悩や、懸命な救出活動の模様を描い「アニメ めぐみ」の無料配信を開始しました。

無芸も拝見致しましたが、このような非人道的な行為は、決して忘れてはいけない。 子を持つ親として、横田夫妻の悲しみと憤りは察して余りあるものがございます。

未だ解決をみない、北朝鮮拉致被害の実情を、今一度心に止めていただければと思います。

視聴はこちら(URL)から。 

覚えていて頂ける事が、ありがたい。

今週の出来事です。 今から8年近く前、お得意先に小洒落たフレンチ・レストランがございました。 そのお店のシェフは、パティッシェとしても一流の腕前をお持ちで、外連味のないお料理をまるで魔法のように繰り出す、手練れの料理人さんでした。

前述の通り、お料理は勿論のこと、デセールのレベルが一際高く、例えばスタンダードなベイクド・チーズケーキだけでも、沢山のファンを擁する方でした。 今では「自分の夢を追い求める事は、充分に楽しませて貰った」として、お店はたたんでしまい、とあるリゾートホテルの総料理長をなさっておられます。(^^)

そのお店でフロアーのお手伝いをしておられた女性から、6年ぶりくらいにご連絡があり、ご来訪を頂きました。(^^) ちょっと藤原紀香さんに似た、かなりの美人さん。 今も変わらず見目麗しゅうございました。

「お友達がワインを探しておられて、ご相談を頂いたので、無芸さんのところにお連れしようと思いまして。」

いや~、ありがたい事です。 彼女が件のレストランのお手伝いをなさっていた当時から、彼女のワイン好きは相当なモノでした。 すっかり忘れていたのですが、以前、彼女のバース・ヴィンテージのワインを探し当てて、お求め頂いた事もあったんですね。 彼女にとっては、それは大切な記憶の一ページだったようです。

仕事を通して、大切な節目のお品選びのお手伝いをさせて頂ける事。 実は責任は重いものがありますけど、そのようにお喜び頂けていたのは、酒屋冥利に尽きるものです。

ワインを探し求めておられたご友人様共々、明るく楽しく一時を過ごさせて頂きました。 ちょっと仕事と言いながらも、やり甲斐を感じてしまう一コマでした。(^^)




本日の昼食は、自作ごはん。

「無芸作 冷たい鶏蕎麦とかき揚げ丼」

無芸作 冷たい鶏蕎麦とかき揚げ丼


ざる蕎麦に暖かい鶏汁を合わせました。 かき揚げ丼がちょいとオーバー・カロリー気味ですかね…(^^;)