FC2ブログ

「実力試験」の引き売り

子供達は今日が終業式。 新学期が始まるまでの間、春休みとなります。 無芸大食倅は、春休み期間中も部活動が入っているようです。 二年生に進級して、新入生を迎えたときに、「なんだ、無芸先輩、全然ヘタっぴじゃん♪」と言われないように、しっかりと練習すべし!(^^)

さて、話は若干遡って二週間前の事。 日曜日の夜に突然の訪問者がありました。 無芸大食妻が応対していたのですが、玄関先から届くその話し声は今まで聞いたことのない人のものでした。 話し込むこと40分ほど。 ようやく訪問者が帰り、何の話だったかを訪ねてみると、無芸大食倅の実力テストの訪問販売だった…

今時は実力テストの“引き売り”をするのか?!Σ( ̄□ ̄;

無芸大食妻は丁重にお断りするつもりだったらしいのですが、丁度倅の校内学年末修得度テストを控えていて、倅が「ちょっとやってみたい」と言い出したもので、単発で契約したそうです。

それって怪し過ぎないか?

しかもその試験の提出期限は二日後だと言います。 ますますもって、怪しい。 契約数を取れなかったセールスが、直前に飛び込みセールスで実績確保しているだけのような…(-_-;) 当然、無芸大食妻も、相当な違和感を感じていたようです。

ま、それでも本人がやってみたいと言う訳ですから、校内順位といった狭い視点では無く、市内・県内そして全国レベルでの自己偏差を思い知らされるのは良いのかも知れません。(^^;)

それから一週間が経ち、件の実力試験実施会社から電話連絡がありました。

「試験の結果が出ましたので、アドバイザーがお伺い致しましてご説明申し上げます。」

「いいえ、それは結構ですので、試験結果だけを郵送してください。」

ほとんど、押し問答…(^^;) 結局、アドバイザーが直接結果を持参して参りました。 3,500円程度の検定料で、アドバイザーまでがやって来るなんて、普通考えられないでしょ… きっと教材の押し売りだヨ。 そんな事は無芸大食妻も、既にご承知。

案の定、最初は倅の可能性を褒め称え→試験結果を基にけなし始める→塾や家庭教師の効果に対する異議→他社の学習教材をけなす→自社の学習教材マンセー(^^;)

はぁぁぁ、キタよ。 ここで今まで黙って聞いていた無芸大食妻が、遂に口火を切った。

「アポ取りのお電話の方へ、ウチは学習教材のお薦め話でしたら、固くお断りしてますからとお伝えしておいたハズですけどね。 あなたはその話を伝え聞いていなかったのですか?(`m´#)」

「あ、いえ… お伺いしておりましたが… ただ、学習塾や家庭教師に大金を注ぎ込むよりも、弊社の教材の方が効果的でありまして、ただ話の流れでお話しをさせて頂いた訳でして…(大汗)」

「お宅の会社を調べましたが、ご本尊は○○出版ですよね? それって悪評の付きまとっている会社ですもんね」

自称・アドバイザー氏は、学習教材の押し売りセールスマンだった訳で… 無芸大食妻のツッコミにしどろもどろ。 結局、這々の体で帰って行きました。

まあ、なるべくしてなったやり取り。 ウッカリ押し切られようものなら、学習教材で軽く100万円コースってヤツです。 たまたま倅が試験を受けてみたいと言い出したので、受けさせてみただけのこと。 こんなキッカケで、ハメられるご家庭もあるのでしょうね…(^^;) アハハ、ウチは無理! そんなお金の使い方はしたくありません!

福聚寺のお地蔵様