FC2ブログ

ホテルリステル猪苗代 「雪見桜まつり」

前のエントリーに続き、猪苗代へのお散歩ドライブです。 この日の本来の目的は『ホテルリステル猪苗代』さんで開催されているいなわしろ「雪見桜まつり」を見に行く事でした。

『ホテルリステル猪苗代』さんには、「猪苗代ハーブ園」が併設されており、昨年も訪問した次第。

その施設内には、温室設備が整っており、一年中様々なハーブやお花が鑑賞出来るようになっております。 ハウスは硝子張りになっており、暖かな室内とは裏腹に、ガラス一枚隔てた屋外は、雪の舞い飛ぶ冬景色といった、非常に対照的な光景も楽しめます。(^^)

さて、「雪見桜まつり」と銘打ったこんイベント。 早咲きの桜として有名な、伊豆・下田の「河津桜」や、北の小京都と言われる弘前の名桜「松前桜」を株分けして、ハウス内に大鉢植えにしたものを鑑賞出来ます。 「御殿場桜」もありましたが、残念ながらこちらはまだ開花しておりませんでした。 全てが咲きそろえば、名桜の豪華三点盛りって事ですね。(^^;)

丁度、土曜日の午前中にテレビ番組の旅コーナーで、伊豆・下田の「河津桜」が紹介されておりました。 温暖な伊豆・下田だけに見られる、独自の品種と言うことですが、既に開花しておりました。 番組を見ながら、今年の桜巡礼に思いを馳せながら楽しくイメージを膨らませていたところでした。

「河津桜」

カンヒザクラXオオシマザクラの交配種で、淡いピンクの中輪一重咲き。 3月中旬が開花期。
伊豆半島河津町で発見された早咲き桜。 淡いピンクで花弁の縁がやや濃いので、全体が濃いピンクに見える。 花弁の先端に切れ込みがある。

[いなわしろハーブ園 解説ボードより]



河津桜


なるほど、ボードの解説を拝見しながら鑑賞してみると、その特徴が良く分かります。(^^) 植え込みの根元には、外から持ち込まれた雪が盛られており、暖かなハウス内でも花持ちを良くさせる工夫が見られました。

「松前桜」

イトククリと未解析品種の交配種で、外側がやや濃いめで、淡いピンクの大輪八重咲き。 4月中旬が開花期。
イトククリとはサトザクラ系の品種。 イトククリの実生から選抜して得た品種に植物博士・大井次三郎が命名した。 花が糸で括ったように束になって付く事が、名前の由来。

[いなわしろハーブ園 解説ボードより]



松前桜


なるほど、花を糸で括ったように束になっている様子が分かります。(^^) とてもゴージャスに見えました。

直植の菜の花も開花しており、このハウスの中だけは、さながら春がやって来ているかのようでした。(^^)

菜の花


また、ハーブの中に猫飼いなら思わず見入ってしまうようなシロモノも…

「キャットミント」

キャットミント


「猫の好む香がします?!Σ( ̄ロ ̄lll)」

ニャンコはミントが苦手と思っていましたが、猫が酔いしれるようなミントがあるとは驚きでした。 本当は葉を指でこすって香を確かめたい衝動に駆られたのですが、それはNGだろうと諦めました。(^^;)

さて、この催しは、3月末日まで開催されており、期間中入場料は無料とされています。 16時で閉園となりますが、ドライブがてらにちょいと立ち寄って、一足早い観桜など如何なものでしょうか?




猪苗代ハーブ園 (HP)
福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク
電話;0242-66-2690
営業期間;【有料期】2008年 4月26日(土)~11月3日(月)祝日
       【無料期】2008年 11月4日(火)~11月30日(日)
     ※共に2008年度です。 詳しくはホームページにて
開園時間;9:00~17:00 (7月21日~9月2日は8:30~18:30)