FC2ブログ

衝動買いの橙

昨日、市内繁華街の配達をしていると、青果店さんの店頭で、格安のホワイト・マッシュルームを見つけました。 市価の半額以下の上、特に“難あり品”と言う訳でも無さそうでした。 

「あぁ、これは日曜日のスパゲッティの具材になるなぁ~」

と、思って2パック購入。 良く見ると、隣には何やら葉っぱ付きみかんみたいなものも… しかもこちらも格安。

「よしよし、これはみかん大好きの無芸大食娘に買っていこう!(^^)」

と、手に取りました。 するとみかんとはどうも違うみたい… 何だコレ?? すかさずご店主様が、

「それは橙だヨ。」

はっ? 橙? それってお供え餅の上に載っけるヤツだよね? さて、どうしたものかと困惑していると、続けて彼曰く。

「果汁を絞って、ポン酢を作ると美味いんだヨ(^^)」

なるほど!(^^) てか、その言葉を聞いた時点で、無芸の頭の中には、お鍋とポン酢のイメージが…(爆) 迷わず購入!

橙


さて、買い求めたは良いが、「ポン酢」を自作した事はありません。 ネット検索で調べてみても、様々な作法があるようです。 まあ、こんな時は、お料理屋さんのお知恵を拝借するのが吉と言うことで、度々登場している「寿司割烹 魚紋」さんの板前さんに教えを請う事と致しました。(^^)

さすがプロのお料理人さんだけあって、事も無げに「家庭でも簡単に作れるポン酢」の作り方を伝授してくださりました。

お店でお客様にお出しするポン酢ではなく、家庭で手軽に作れるヴァージョンです。

材料
橙果汁:3
醤油:2
お酒:1
味醂:1
昆布:適量

以上の材料を合わせて、ドレッシング用容器などに入れて、冷蔵庫で保管します。 3日ほど経過したところで昆布は引き出します。 その時点でほぼ完成しておりますが、更に数日冷蔵貯蔵しておくと、酸味と塩味、旨味成分などがだんだん溶け合ってきて、円やかで豊かな味わいとなります。

酸味が足りないと思えたら、食酢を好みの味になるように、適量加えておくと尚宜しいそうです。 鰹節も加える作り方がありますが、シンプルにキレの良いポン酢がお好みなら、入れない方が宜しいでしょうとのこと。



午前中に100円Shopで、果汁絞り用のスクイーザーとドレッシングブレンド保管容器を買ってきました。 興味津々無芸大食娘は、スクイーザーで果汁を絞るのが楽しみだったらしく、お手伝いしてくれました。(^^)

余談ですが、スクイーザーで果汁を絞る時は、果物をグリグリと回して搾らない方が良いです。 果皮の含まれる苦み・渋みの成分が出てきてしまうからです。 果実は上から押しつけて、そして握るようにして絞りましょう。 プロのバーテンダーさん達には常識の絞り方です。

さて、後はルセットの通り容器に入れて、冷蔵庫に保管致しました。 週中に昆布を引き上げて、数日熟成させたら完成です。 今から楽しみです。(^^)




そんな訳で、今朝のおやじスパゲッティは、

「無芸作 どっさりマッシュルームのスパゲッティ・ミートソース」

無芸作 どっさりマッシュルームのスパゲッティ・ミートソース


お昼頃に部活動の練習から帰宅した無芸大食倅。 取り置いておいたこの皿を見て、

「うっ、イラネ!( ̄へ ̄)」

ぬぁにぃ~~!( ̄△ ̄#) ああ、喰わなくて結構だ! フン!お前の分なんて、もう作ってやるもんか! 帰り道に100円バーガーでも買って来い!

いやはや、そんなお年頃って事ですか?┐('~`;)┌




引き続き、先週のおやじスパゲッティ。 挙げるタイミングを逸しておりました。

「無芸作 シラスと野沢菜のアーリオ・オーリ」

無芸作 シラスと野沢菜のアーリオ・オーリオ


野沢菜とシラスの創作パスタです。 これはサッパリテイストで、なかなかイケました♪ ご予算少々、お味バッチリでしたヨ。(^^)