FC2ブログ

暦は大寒

暦は「大寒」 特に今週に入ってからは、真冬日にこそはなっていないものの、かなり寒い日が続いております。 暖房用の灯油が、あっという間に空になっちゃて、おとーさんのお財布も悲鳴が上がっております。(^^;)

近所の養鯉場の池も、一部氷結していましたからね。 去年は一度も氷結していなかったもん。 その寒さがリアルに表現されております。

「灯油、高いぞぉ~~!!(`m´#)」

と思っていたら、先週末あたりから、レギュラーガソリンは若干値を戻し始めました。 今日見つけた最安値は、143円/Lでした。 まだ灯油価格の下落には繋がっていないようですが、ガソリンが一週間で5円くらい下落していますから、数日様子を見ながら、チマチマと買い足しし続けましょう。(^^;)

さて、今日は新しいオモチャ、携帯電話の内蔵カメラの性能評価。 当地から望む「安達太良山」です。

安達太良山遠景

晴天下での撮影なので、撮影条件としては恵まれているかと思います。 周辺の光量落ちが顕著なところは、トリミングで切り落としております。 思ったよりも空が青く表現されていて、ちょっと驚きでした。 リアルなのかと言うと、「作られた絵」といった風ではありますが、多分一般受けはするでしょうね。

光学ズーム無しの単焦点AFですが、500万画素という底力のお陰で、Blog用の写真として使う分には、実ピクセル数を意識して切り出せば、鑑賞に耐えられそうです。

安達太良山遠景

実際にコレが切り出した絵です。 解像感や立体感には乏しいですが、使い方次第では実用になりそうです。(^^)




今週前半に、盛岡市郊外で最低気温-22.8℃を記録して、驚かされましたが、今朝は旭川市で-33.3℃だったとか… ほぇぇ~~~(^◇^ ;) すんげぇ~寒さ。

無芸が今までで一番低い気温を体験したのは、20年くらい前の事。 ところは檜原湖界隈の峠道。 まだ毎夜の如くに「山岳暴走族」をしていた頃です。 その日も仲間と一緒に、圧雪となった深夜の峠道を走り回っておりました。

「おう! 今日はこれくらいで勘弁してやんぞ!(`ー´)」

ってところで、某駐車場で自動販売機の缶コーヒーを楽しもうと車を降りると、

「ぐわぁぁぁぁ??! 何だこの寒さは!Σ( ̄ロ ̄lll)」

這々の体で車に舞い戻りましたが、踏みしめる雪の感触自体が違うんですヨ。 キュッ、キュッと鳴るほど、カラリと乾燥していると言うか、水分が全く感じられないのです。

空気はまるで研ぎ澄まされてキレるような感覚。 とても3分と車外にはいられません。

翌朝の天気情報を見たら、その夜の檜原湖界隈の最低気温は-18℃ Σ( ̄ロ ̄lll) 自分の住む街は、精々-6℃ですから、これはちょっと鮮烈な体験でした。(^^;) その体験を鑑みて、-33℃の世界って、どんなもんなんだろ~~??