FC2ブログ

子供達は冬休み。。。

子供達は、今日から冬休みを迎えました。 昨日は通信簿を持って、帰ってきましたヨ。 無芸はそもそも凡才だったので、この通信簿ってのが大嫌いでした。 だって、通信簿を親父に見せて、「頑張ったナ。」って褒められた事なんて、一度も無かったもん…(^^;) それどころか、度々ゲンコツを貰ったくらいですわ。

それに引き替え、我が家の子供達。 毎回、飄々と通信簿を差し出します。(^^;) それは決して人様に自慢できるようなレベルでは無いのですが、さりとて親が顔を赤らめて叱るような成績でもありません。 む~~ん、微妙なところだな…(^^;)

ブッチャケ、倅に至っては、中学校を相当ナメていたようで、初っぱなの学内テストでは、見るも無惨なリザルトでした。 私も倅がそこまで低調な成績を取った事がなかったので、

「うぉっ?!コレは一大事かも知れん( ̄_ ̄|||)」

と心配したほどでした。

しかし一番ショックだったのは、他ならぬ倅の方だったようです。(^^;) 何とかコツコツと勉強はしていたようで、テストも回を重ねる毎に成績がアップしてきました。 まあ、何とか人並?(^^;)

一時は心配の余り、ちょっと小言も言っていたのですが、家内と話している内に気が付きました。

「そうだった… オレって倅を責められるほどの成績ぢゃ無かったっけ…f(^^;)」

と、言うわけで、頭ごなしに叱るような態度は改める事にしました。 それよりも大切なことは、冷静にどこが足りないのかを一緒に解析してあげて、改善策を話し合う事ですよね。 自分の時は、そんな角度でアドバイスを貰っていなかった気がして… パソコン世代の子供達だからこそ、理詰めをすんなりと受け入れる器が、知らず知らずのうちに整っている気がします。

一方、小学生の娘。 コレがまた…(^^;) 親が思っている学習修得度とは違って、思いの外高い評価を持ち帰ります。 良くわかんない… 何でだろう?(爆) 取りあえず、毎日楽しく小学校に通っているようだし、お友達も沢山いるようだから、まぁイイか。(^^)

昨日はお友達が帰宅後、我が家に集合しておりました。 女の子が7人も揃うと、これがまた賑やかでね。(^^;) ハハハ、歳末だと言うのに、こっちが集中力を削がれてしまいそうでした。

子供達の標的は、飼い猫・ニャオ! 散々追い回されて、いじり倒されて、ニャオもかなりハイになっておりました。

おっ? 何だかニャオさん、今日は凛々しいお顔立ちで…(^^;)

ニャオ