FC2ブログ

恐ろしや…じいさんの手料理

ウチのじいさん、結構調理を致します。 お店の事務所には、申し訳程度の一つ口のガスコンロがあります。 手狭でチープな台所で、思いも因らない手料理を作っております。

得意なのは天ぷら。 最近では鶏ガラからスープを取って、ラーメンを作ったり、ジャジャ麺からスパイスを混和させたカレーなど、まるで一貫性はないのですが、我がオヤジながら、本当に器用だなぁ~と感心しております。(^^;)

そんなじいさんが、今日はお好み焼きを作っていました。 無芸大食妻も食わされておりましたが、

「お前も食べるか?」

と聞いてくれたので、折角だからご相伴に与る事としました。

狭い台所で、フライパンで作ってくれたお好み焼き。 見るからに水分の抜けが悪そうでした。(^^;) まぁ、それはさておき、折角倅にと作ってくれた力作です。 ありがたくご馳走になりましたヨ。

「どうだ?旨いか?(^^)」

「うぅ~~ん… 何だか重ったるいなぁ~(-_-;) 全体にジトジトした感じで、サックリとした香ばしさが出ないよね。」

「そうかぁ~」

「あのさぁ~、小麦粉にベーキングパウダーを混ぜると、軽くサックリとした食感が出るヨ。」

「うぅ~~ん、小麦粉が足りなかったから、片栗粉を入れたのがマズかったのかなぁ~?(^^;)」


「なにぃ~~?! 片栗粉入れたんかい!Σ( ̄ロ ̄lll)」

道理でダンゴのようだと思ったわ…(-_-;) 恐ろしや、じいさんの手料理! お陰で、未だに胃もたれ状態です。(^^;)