FC2ブログ

ミシュランガイド東京2008

昨日の夜あたりから、間もなく発売される「ミシュランガイド東京」の話題が、ネットに飛び交い始めておりました。

アジア初の三つ星レストランはどこになるのか?

発売を目前にして、ようやくその全容が明らかになりました。 明けて今朝からテレビ番組でも度々報道されている通り、ナント東京だけで8軒ものお店が、三つ星の栄誉に輝きました。

その顔ぶれを見て、和食・寿司のカテゴリーが半数以上を占めているという事に驚きました。 これは正直、嬉しかったですネ。(^^) 賛否両論はあろうかと思いますが、少なくとも東京を代表するレストランとして、和食・寿司店が選ばれている事は、対外的にもインパクトが大きいのでは無いでしょうか?

海外で見かけるカジュアルな和食店って、「ナンチャッテ和食」が台頭していますもんね…(^^;) それを承知の上で食している日本人はともかく、現地の方々や他国からの旅行者には「コレが和食だ」と思い込まれてはたまりません。

フュージョン料理は、勿論受け入れますが、伝統的かつ繊細な日本料理を知った上でのアレンジであって欲しいと、ささやかに願うのでありました。

三つ星に注目が集まる一方、一つ星もなかなか興味深いものがありました。 国内では特に高い人気を集める名店が、意外にも一つ星に甘んじている例が多数。

勿論、審査員がヨーロッパ人と日本人の混成チームと言う事もあるでしょう。 例えば、ニューヨーク版が出版された時も、USA発の美食ランキング誌とは、随分掛け離れた評価がされていた事で、大分話題になっていたと言います。

ただ一つハッキリとしている事。 ここで高位にランクされたお店は、既に電話が鳴りっぱなしで、相当先まで予約は取れないと言う事実です。 やはりその影響力は測り知れませんね…(^^;)

さて、ハタと気づいたら、本エントリーで500本目となっておりました。 ハハハ(^^;) 何時の間にぃ~~~??

と、言うことで、記念ショットは、ヤッパリ飼い猫・ニャオで…

ニャオ

首輪を替えました。 なんちゃってバーバリー調です。(^^;) 相変わらず、首周りが…( ̄_ ̄|||)

ニャオ