FC2ブログ

スバル インプレッサWRC STIに乗っちゃった♪

髪の毛がボサボサに伸びてきた、無芸大食倅を連れて、床屋さんへ。 最近、巷に多い「早い!安い!」の床屋さんなのですが、本当に手早いんです。

カット、シェービング、シャンプー、調髪までやって、約30分です。 休みの少ない無芸にとっては、価格もさることながら、この手早さは嬉しい限りです。

評判の良い床屋さんに行くと、待ち時間を含めて、約3時間は覚悟せねばなりません。 下手すると半日潰れちゃうって事です。

一切の無駄話も無しに、客からの要求に応えてカットしてゆく店員さんですが、ここまで無駄を省くと、これはこれで潔い。 ちょっとV6の岡田君に似た店員さんが、ナカナカ巧い。(^^)

無芸大食倅、スポーツ刈りをお願いしたら、ちょいとイメージよりも短すぎだったよう。

「あぅぅぅ、後頭部が寒いよぉ~~(((p(>v<)q)))」

などと言ってはおりましたが、どうせ育ち盛り。 すぐに伸びてくるから大丈夫でしょ(^^)

さて、その足で「福島スバル本社」のショールームへ行きましたヨ。 無芸の旧い友達が、こちらに勤務しているのです。

先週の事、彼から携帯電話にCALLがあり、

「無芸さ~ん インプレッサのSTIを試乗車におろしたから、乗りにおいでヨ♪」

とのお誘い。

無論、無芸は今更、そんな韋駄天車に乗り換える気は無いのですが、折角のお誘いなので、車大好きの倅を連れて足を運びました。

スバル インプレッサWRX STI

テレビのCMを見ながら、カッコイイなぁ~と思っていた車が目前。 以前にも、インプレッサの限定車は乗せて貰ったことがありましたが(URL)、今回はフルモデルチェンジをした、新型の試乗です。

2000ccのターボ付きエンジンは、308馬力パワーと43kgmのトルクを発生する、世界屈指のスポーツエンジン。 更には先進の4WDシステムが備わっています。

試乗車は、ほとんどのオプションを備えており、BBSの鍛造18inchホイールや、名品レカロのスポーツシートも… 総合計で、車両だけでも450万円くらいになりそうです。(^^;)

スバル インプレッサWRX STI

スピードメーターは260km/hまで刻まれていますけど、実際に試乗した感覚では、スピードリミッターをカットしたら、250km/hくらいの最高速は出そうです。

強烈なハイパワーエンジンを載せていながら、普通にトコトコと走らせていても、何のストレスも感じさせないのが◎。 乗り心地も、不要に硬すぎず、路面からの突き上げも感じられません。

ちょいとオープンロードでフル加速を試みましたが、S204とは違って、あくまでも車内はジェントルな音に抑えられていました。 ただ、狂ったように跳ね上がるタコメーターとスピードメーター、そしてシートに体が押しつけられるような加速Gだけが、その異常さを物語っておりました。

限定車S204が、常に乗り手に車のインフォメーションを伝え続けるのとは対照的に、このSTIは乗り手に無用な緊張感を与えないタイプ。 その速さはほぼ互角だと思いますが、それぞれの生まれ育ちの差を感じさせるものでした。

スバル インプレッサWRX STI

無芸が山岳暴走族をしていた頃には、とても考えられなかったような車が、普通にディーラーで購買できる時代です。 まさに隔世の極みを体験させて頂きました。

無芸大食倅。 その場は飄々としておりましたが、帰宅後に「あんなに速い車は、今まで乗ったことが無かった… すんげぇ加速力だった。」と申しておりました。

スバリスト(※)の卵、着々と育成中です。(爆)

※スバリスト…スバル自動車の車を、心底愛するマニア達の総称。