FC2ブログ

La Festa Mille Miglia 2007 (後編)

前エントリーの続きでございます。(^^) こちらはよりマニアックな内容となっておりますので、悪しからずご了承下さい。

La Festa Mille Miglia 2007 道の駅・喜多の郷

今年の参加車両は118台との事です。 年々台数が減少しているのは、ちょっと残念な事です。 今年で11回目ともなりますと、参加者の皆様方の環境も、少しづつ変わって来る事もありましょうし、3泊4日で1,600kmを走破するラリーですので、車齢50年クラスの車になると、かなり負担も大きい事でしょう。

参加者の中には、専属メカニックとチェイスカーを伴っての出走も珍しい事ではありません。 オーガナイザーも万一に備えて、車両輸送用のローダーを伴走させているくらいです。

La Festa Mille Miglia 2007 Alfa Romeo Giulia Sprint Special 60’

1960 アルファ・ロメオ ジュリア・スプリント・スペチアーレ

流麗なクーペボディーが美しい。(^^) この車が、無芸が生まれるよりも前に登場していたとは… さすがイタリア!

La Festa Mille Miglia 2007 Triumph TR2 55’

1955 トライアンフ TR2

シックな色合いが如何にもブリティッシュ・スポーツらしい。 しかもこのペアは女性二人組みでした!(^^) 素敵な笑顔を振りまいて下さり、周囲の雰囲気も一際明るく感じられました。 それにしても、タフですね…(^^;)

La Festa Mille Miglia 2007 HEALEY SILVER STONE 49’

1949 ヒーレー・シルヴァーストーン

グリルに隠された補助灯がカッコイイ!(^^) これまたシックな色合い故に、かえって迫力を感じさせます。 イギリスの名サーキット、シルヴァーストーンの名を冠した、レーシングスポーツですね。

ドライバー&コ・ドライバーも外国の方でしたので、尚更雰囲気が濃いですねぇ~(^^;) もしかすると招待選手でしょうか? ネットでお名前を調べてみましたが、イマイチ判りませんでした。 意外と日本在住の方かも知れません。

La Festa Mille Miglia 2007 FIAT ABARTH 850TC CORSA 65’

1965 フィアット アバルト 850 TC CORSA

ルパン3世でお馴染みの、フィアット500をベースに、辣腕チューナー「アバルト」の“サソリの毒”をたっぷりと塗り込んだ車です。

もともとは国民車として、戦後イタリア復興のシンボルだった車ですが、全く別物と言えるチューニングが施してあり、サーキットを席巻した名車です。

車体と排気量の小ささからは想像できないほど、とてつもない大音響を響かせての登場です。(^o^) 
続きを読む