FC2ブログ

職人芸、大好き♪

秋の大祭で賑わう、駅前大通りに面した、『寿司割烹 魚紋(ぎょもん)さんに、ちょっと顔出ししたら、丁度夜の部の営業に向けて、職人のT山さんが穴子を捌いていました。

このお店は、『dancyu』にも紹介されたほど、“しっかりとした仕事”をする地元の名店です。 兄弟子さんは、後進の指導を良くしておられます。

「あっ、それは厳しいかなぁ~(^^;)」と思うような指導のシーンに出会うこともありますが、ちゃんとフォローもしているんですよ。 とてもチームワークが良いお店だなぁ~って、いつも感心しています。 だから店内に刺々しい空気が無くて、緊張感だけが漂っているんですね。(^^)

職人技 T山君

職人T山さんとお話しても、彼の手は休むことはありません。 職人さんらしく、手と口は別に動かせるのですね。 手許の仕事を見ていると、全くと言って良いほど、正確無比に穴子を捌いてゆきます。

無芸はこんな手仕事を、ボヘェ~~っと眺めているのが好きなんですヨ。(^^) 多分、男性の多くの方が同じじゃ無いかと… 無芸の倅もそうでした。

職人技 穴子の捌き

既にお店をたたんでしまった、幻の名店『レストランおおうち』のマスターも凄かったナ。 調理に一切の無駄なアクションが無くて、しかもリズミカルなんですよ。

お皿を洗っている後ろ姿を見ていると、躰全体で一定のリズムがあります。 まるでダンスでもしているかのようでした。(^^)

ある日マスターにそのことを伝えると、すんげぇ照れたような表情を浮かべ「エッ?私リズムを取りながら皿を洗ってますか?!」って…(^^;)

本人は全然意識していないんですよね。 でもシャイなマスターは、それから暫く、“舞うような皿洗い”を封印しちゃったみたいで…(^^;)  つまんない…

数日したら元通りでしたけど(爆)